コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

誰か 宮部みゆき

誰か (文春文庫 み 17-6) 誰か (文春文庫 み 17-6)
宮部 みゆき (2007/12/06)
文藝春秋
この商品の詳細を見る

<人間に潜む善意と悪意。人間は、自分以外の誰かが必要なのだ>

2008年のレビューは、宮部みゆきさんからです。宮部さんの作品は、久しぶり。おまけに各作品が厚くて、なかなか手にできない作家さんなんですよね。内容は大好きなんですよ。初期の作品から名作といわれる作品まで。厚いといいつつ結構読んでいるんですね。今年は、宮部さんの読み直しと、未読本のチャレンジをします。その最初のレビューです。

今多コンツェルンの会長の、娘婿、杉村三郎は義父の会社の広報室で働いている。義父の専属運転手の梶田が自転車に撥ねられ、死亡する。その梶田の娘が父の生涯を本にしたいから、相談にのってやってくれと義父に頼まれ、杉村は重い腰を上げるのだが。

さて、この作品、単行本発売時、あまり話題にもなりませんでした。もちろん各書評やランキングもあまり、良くなかったみたいですね。しかし、わたしはいい作品だと思います。ミステリーの要素は少ないんですが…。

この作品は、運転手がなぜ殺されたのかではありません。梶田という男の二面性の謎を娘達と追っていく物語なんです。ここが大きなポイント。だから、前半のまどろっこしいともいえる展開に、なかなかページをめくることができず、進まないんですよ。

しかし、この前半は全て後半のためのもの。梶田姉妹の相談に隠された本当の意味と、運転手梶田の人生が浮きぼりになってくるんです。そして、一人の男の真実がわかった時、姉妹の秘密も分かってしまうんです。

いい人だったという梶田。いい人とは一体どういうことなのか。善意とはそして、悪意とは。
杉村の目を通して、語られると真実は、妙に悲しいんですね。それは宮部さんがこの作品で、言いたかったこと。すなわち、人間に潜んでいる善と悪の心なんですね。

前半が進まない展開だからといって、決して読み逃しはできません。ミステリーとして、伏線を張っていますから。
梶田という運転手の家族と、杉村の家族も物語の大きな対比と伏線になっているんです。

凡庸とも思われる婿、杉村三郎に依頼を頼む、今多会長がいいんですね。ただし、決して好感の持てる人物とは思えませんが。
杉村の才能に気付いているんだろうな。誠実で義理堅く、問題に執着し、決してあきらめない杉村の探偵としての才能を。

さて、この作品の後、「名もなき毒」で再び杉村は登場します。この家族の行方と父との関係も気になるなー。
このシリーズはどこへ向うのだろうか。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「誰か」宮部みゆき

誰か Somebody宮部 みゆき (2005/08/20)光文社 この商品の詳細を見るブログを始めてから宮部さんを初読みました。それ以前にほとんどの本は読んで...

誰か 宮部みゆき

今多コンツェルン社長の専属運転手・梶田が、自転車によるひき逃げにより死亡した。社長の義理の息子にあたる杉村三郎が、梶田の娘の相談役となり、事件の真相と彼の過去に隠された真実を追う長編ミステリー。主人公・杉村の穏やかな性格を前面に打ち出したいからか、...

誰か*宮部みゆき

☆☆☆・・ある財閥の会長の極個人的な運転手だった男が自転車に轢かれて亡くなった。 事故ではなく企まれたことだと主張する二人の娘...

「誰か」宮部みゆき

誰か ----Somebody宮部 みゆき要領がいいとは言えない杉村三郎。結婚した相手は今多コン ツェルン会長の娘、世間で言うところの逆玉だ。ある夏の日、会長の個人運転手だった男が自転車にはねられ死亡。男の娘二人が犯人を捜すため本を出版したいといい、その手伝いをするよ

「誰か Somebody」宮部みゆき

タイトル:誰か Somebody著者  :宮部みゆき出版社 :実業之日本社読書期間:2006/11/29 - 2006/12/02お勧め度:★★★[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]財閥会長の運転手・梶田が自転車に轢き逃げされて命を落とした。広報室で働く編集者・杉村三郎は、義父である会長か
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

月1の宮部さん、これが1月の宮部さんなんですね。
たしかに宮部さんの作品は分厚いのが多いですよね。
よしさんの月一宮部さんのレビュー楽しみにしています。

No title

>ナナさん
おめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。
まずは、「誰か」からです。
えーっと、今年中には「楽園」までたどり着きたいのですが、無理ですね(笑)
プロフィール

よし

Author:よし
本好きですが、読むのは遅いです。読書メーターやってます。

ただし、スパムが多いため、コメントは承認制、TBは現在禁止しています。

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今読んでいる本
よしの今読んでる本
最近の記事+コメント
ブログリスト
あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。