コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

東京DOLL 石田衣良

東京DOLL 東京DOLL
石田 衣良 (2005/07/29)
講談社
この商品の詳細を見る


<夢物語としか思えず>

まわりからGM(ゲーム・オブ・マスター)と呼ばれる天才的ゲームクリエーターはコンビニで一人の少女を次作のイメージキャラクターにスカウトとする。背中に翼のタトゥがある少女はGMの心を癒していく存在に。GMの会社は買収される危機に陥ることに。ヨリはGMを救うことができるのか。

何といえばいいのでしょうか、この小説。天才的GMのゲームを作りだす苦悩も描かれていますが、今ひとつピンとこないのです。巨大な富を手に入れ、おまけに魅力的なフィアンセもいる。なぜこの少女にのめりこむことになるのか。そこがもう一つなのです。

ほどほどの官能小説、男と女の心を描いた恋愛小説、企業買収問題も絡んだ経済小説。どれもあてはまるような内容で少し欲張りすぎではと思います。一つに絞ればいいのではとも思いました。極めつけはよりがもつ特殊能力。結局これがGMを救うことになるのだが…。

あまりにも現実離れした夢物語としか読めませんでした。
登場人物に感情移入することもなく、ただ淡々と傍観している第三者的な気分で読み終えました。ただ読ます筆力がなければ最後まで読まなかったでしょう。

石田作品は東京という都市の背景を描写するのに卓越した才能がある作家だと思います。都市の無機質さや無責任さを、その作品に投影しています。そしてこの作品もGMという、何一つ不自由のない、最高権力者の孤独とその舞台である都市を描くのに成功しています。
わたしは主人公を初めとする登場人物には、嫌悪感が…。先にも書きましたが、あまりにも現実離れしているからなんですよね。そうしたものがごちゃ混ぜになった小説であるがゆえ、のめりこめなかったのです。

今後もあきらめずに読むことは間違いない作家ですが…。わたしにとっては当たりはずれが大きい作家です。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よし

Author:よし
本好きですが、読むのは遅いです。読書メーターやってます。

ただし、スパムが多いため、コメントは承認制、TBは現在禁止しています。

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今読んでいる本
よしの今読んでる本
最近の記事+コメント
ブログリスト
あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。