コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

1985年の奇跡 五十嵐貴久

1985年の奇跡 (双葉文庫) 1985年の奇跡 (双葉文庫)
五十嵐 貴久 (2006/06)
双葉社
この商品の詳細を見る

<甲子園は夢じゃない。笑いと涙の痛快青春野球小説>

五十嵐さんの作品は、不思議なことに未読なんです。五十嵐さん、ごめんなさい。今回のこの作品は、前々から評判だったのですけれど、読み逃していた1冊です。
うわさに違わず面白かったなー。この年号もの(と命名していいんでしょうか)は「2005年のロケットボーイズ」、近著では「1995年のスモーク・オン・ザ・ウォーター」と続くのですが、その前段として、読みたかった1冊なのでした。
きっと、これから読み続ける作家さんになろうと思います。

おニャン子クラブに夢中になり、阪神タイガースの快進撃に呆然とし、日航機が御巣鷹山に墜落した1985年。小金井公園高校に一人の転校生、沢渡がやってくる。それが奇跡の始まりだった。

いやー。面白かった。ここまで読ませてくれるとは思いませんでした。元々、野球好きのわたし。野球小説とくれば、読まないわけにはいきません。しかし、五十嵐さんの作品は未読。眉唾もので読んでみることにしたのですが、いやー、面白い。
一級のエンターティメントの作品ですねー、これ。

冒頭から引き込まれます。なんせ、ケンカの場面から始まりますので。それが、何が原因かというと…。おニャン子クラブなのですねー。一大ブームを巻き起こしたおニャン子クラブで誰が一番かという、他愛もないケンカなのです。そんな時代だったんですねー。それが、また懐かしいのです。

私は、22年前の1985年は、何をしていたのだろう。確かにおニャン子クラブで日本中が沸いていたし、阪神タイガースの快進撃にびっくりしていましたね。掛布、バース、岡田のバックスクリーン三連発もこの年でしたね。そして、日本中を悲しみに包んだのが、日航機の墜落事故。芸能関係者、著名人も沢山乗っていて、犠牲になったことで、衝撃を与えた年ですよね。
そんな年を、五十嵐さんは、選んで作品にしました。おそらく、わたしたちの年代なんでしょうね。

小金井公園高校に転校生がやってくるところから、物語は動き出します。サウスポーで凄いピッチャーなのですが、故障したらしい。しかし、ある事件でその潜在能力が発覚し、野球部に入部。あれよあれよという間に勝ち進みますが、ある秘密があるのですね。
弱小寄せ集め野球部にとって、このことがきっかけで崩壊の危機になるんです。ここからが第二の見せ場。
雪辱を期すために、猛練習をしていくんです。そして、もう一度沢渡をマウンドに立たせるために。
これが泣かせる。女子高校のグラウンドを借りながら、細々とまじめに取り組むんですよね。

もともと、この学校は進学校で、落ちこぼれは野球部に集中しているんです。そんな学校に一泡吹かせるというのが、もう一つのキモ。そして、沢渡はマウンドに立つのか。
こうして、チームがまとまっていくんですね。
とっても個性的な面々。何せキャプテン(オカ)はくじ引きだし。三つ子。アンドレ、イートンと野は、ただの集まりという面々だもの。それがまとまっていくんだから、奇跡なんです。

これだけではありません、本当の奇跡は、まだあるんです。いろんな意味で管理する側に反発する高校生の姿を描いているんですね。そう、尾崎豊の歌のように。いやー、懐かしい。わたしの世代にはたまりません。そんな、懐かしさを引き出す作品と同時に、真っ向勝負の青春小説でもあり、野球小説、恋愛小説もあったり、まさに一級のエンターティメント作品なのです。

さて、おニャン子クラブといえば、会員№.8「国生さゆり」でしょう(懐)。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1985年の奇跡 五十嵐貴久

弱小野球部を持つ小金井公園高校に、名門高校で活躍していた男子生徒が転校してきた。彼の野球部入部により、弱小野球部は一転、甲子園出場も夢ではなくなったが・・・。1985年当時の世相がふんだんに織り込まれ、管理教育や競争社会のあざとさが、巧く描かれていた。...
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よし

Author:よし
本好きですが、読むのは遅いです。読書メーターやってます。

ただし、スパムが多いため、コメントは承認制、TBは現在禁止しています。

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
今読んでいる本
よしの今読んでる本
最近の記事+コメント
ブログリスト
あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。