コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

探偵ガリレオ 東野圭吾 

探偵ガリレオ (文春文庫) 探偵ガリレオ (文春文庫)
東野 圭吾 (2002/02)
文藝春秋
この商品の詳細を見る

<探偵湯川学(ガリレオ)登場。度肝を抜くトリックの数々>

ドラマ化され、なかなか好評のようですね。
「容疑者xの献身」も映画化だとか。やはり、映像化すると原作のイメージと違ってくるものですね。決して福山さんが悪いといっているのではありません。でもやはり違うような…。以前のものですが再UPします。

帝都大学理工学部の助教授湯川を訪ねるのは大学時代の盟友、警視庁捜査1課の草薙である。謎の殺人事件は全く正体不明。しかし、湯川はその物理学の知識から簡単に解いてしまうのだった。

各章のタイトルが面白いのです。列挙してみると「燃える」「転写る(うつる)」「壊死る(くさる)」「爆ぜる(はぜる)」「離脱る(ぬける)」このタイトルどおりの殺人事件が起こります。

湯川に相談に来る草薙が持ち込む殺人事件は不思議なものばかり。
「突如頭が燃えた」「突然現われたデスマスク」「幽体離脱した目撃者」などなど。
とても不思議な出来事。しかし、湯川にかかるとさも簡単に事件が解かれてゆく。
でもでも、ちょっとそんなバカな…、と思ってしまう事件ばかりなのです。まったく現実性はないのですが、こうした科学や物理学の知識はなるほどと思えてしまいました。

草薙が湯川を訪ねるところが面白い。いつもきまって度肝を抜く実験をしているんですよ。おまけに洗ったかどうかもわからないコップに決まってインスタンコーヒーが出される。そうなんです、湯川の性格がここでわかるんですよね。
このコンビが本当に可笑しいのです。

「燃える」で度肝を抜き、「転写る(うつる)」であ然とさせて、後はなるほどこういうパターンと読めてしまう作品だけど、なぜか癖になります。ありえそうもない話に次はどういう手を使ってくるのかと気になってくる作品なのです。

このシリーズもやはり読まなくては。しかし、頭にでくるのはわたしの場合でんじろう先生なのですね。本当にこういった科学の知識って面白いですよね。なるほどと思ってしまいます。ただ、ストーリーはいけません。この作品はトリックが大きな仕掛けですから。そういう風に読んでください。

それともう一つこの作品のいいところ。表紙のデザインを書かれた塩谷博明さんの絵が非常にいいです。塩谷さんのHPぜひ見てください。いろんな作家さんのカバーをデザインされているとともに、数多くのとってもきれいな作品があります。東野作品の特に文庫版ではおなじみですよね。
そんなこの作品はただ楽しめた作品でした。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

探偵ガリレオ 〔東野 圭吾〕

探偵ガリレオ (文春文庫)東野 圭吾 文藝春秋 2002-02売り上げランキング : 65おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools≪内容≫突然、燃え上がった若者の頭、心臓だけ腐った男の死体、池に浮んだデスマスク、幽体離脱した少年…警視庁捜査一課の草薙俊平が、説明のつ....
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!
ドラマの方も楽しく見ています。
だいぶアレンジされているようですけど、ドラマなりの味付けなのかなぁと許容しちゃってます(福山さん好き~ってのが大きいのかもしれませんけど(^_^;)
科学や物理学の知識、さっぱりないので一つ一つにへぇぇ~となりながら読みました。

No title

>エビノートさん
おはようございます。わたしもドラマ見ています。
ドラマはドラマなりの面白さも伝わってきますね。ある意味、別のものと見たほうがいいかもですね。
ただし、「容疑者x…」は、このキャストではやめて欲しいのですが(願)

この作品は、ありえない犯罪の大仕掛けのトリックに脱帽です。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

よし

Author:よし
本好きですが、読むのは遅いです。読書メーターやってます。

ただし、スパムが多いため、コメントは承認制、TBは現在禁止しています。

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
今読んでいる本
よしの今読んでる本
最近の記事+コメント
ブログリスト
あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。