コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

6時間後に君は死ぬ 高野和明

6時間後に君は死ぬ 6時間後に君は死ぬ
高野 和明 (2007/05/11)
講談社
この商品の詳細を見る

<運命は変えられるのか!タイムリミットサスペンスの秀作>

この作者は初読みだったのですが、予想外に面白かったのです。
映画畑出身、さらには脚本も手掛けた作者ですので、小説も映画的手法を存分に発揮。ジェット・コースターのような展開でした。

山葉圭史は幼い頃から、人の未来がビジョンとして、現われるという特殊能力を持っている。その圭史に未来を予言された人たちを描く連作短編集。

やはり、表題にもなっている「6時間後に君は死ぬ」が良かったですねー。美緒は、突然、若い男から「6時間後に君は死ぬ」と告げられる。
半信半疑ながらも、思い当たる節がある美緒は、圭史とともに、6時間後に起こる事件に、立ち向かう決心をするのです。
圭史の能力を疑いながらも、次第に信じるようになる美緒。しかし、誰が本当で、誰が自分を追い詰めようとしているのかわからないまま、ラストに向うのですが、その緊張感がたまらないですねー。
これぞ、タイムリミットサスペンスのお手本。

最終話の「3時間後に僕は死ぬ」はその姉妹編。その後の物語でもあるんですが、あまり触れることができないのが、つらい。だって、「6時間…」にも繋がっていますし。

その他の話も、どれも圭史の予知能力が背景にある話。
「時の魔法使い」は、幼い頃の自分に出会う話。ほんわかと温かな気持ちになって、元気になります。
「恋をしてはいけない日」は今日は恋をしてはいけないと告げられた女性が、ある事件が基で、恋をしてしまう話。怖い話でしたね。

私が好きなのは「ドールハウスのダンサー」
ダンサーの夢をあきらめず、ひた向きに頑張る女性。そして、まもなく閉じられようとしている、山里のドールハウス。二つの話が、最後に交差します。これがいいんですね。最後はとっても、清々しくて。
一生懸命に頑張れば、きっと運命は裏切らない。

うだつのあがらない生活や、夢がかなえられない毎日を生きている人、消せない過去を悔やんでいる人たちが、どう自分の運命を変えていくのかが書かれています。

運命は自分で変えていくしかないんですね。希望は希望として捨てずに。最後まであきらめなかったら、運命は裏切らないと言っているようで。まるで美緒と圭史のように。

好き嫌いはあるのでしょうが、わたしは、ミステリーとしても秀作だと思って読み終えました。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

6時間後に君は死ぬ 高野和明著。

すっごい面白かった!!これもまたタイトルと中身のギャップがあるかもね。めちゃめちゃサスペンスかミステリかと思ってたら、軽くミステリで恋愛も絡んだちょい甘ミステリ。 高野氏は「13階段」(忘れちゃったけど)や「グレイヴディッガー」(これはわりと好き)のよう
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

私はこの作品大好きです。硬派なミステリよりもちょい甘な感じの方が、私はこの作家さんは向いてるような気がしちゃいます。「夢のカルテ」もよかったです。
「恋をしてはいけない日」が悲しいけど、でも二人が出会えて嬉しくもあり一番好きでした。

>じゃじゃままさん
私もこの作家さん、合っているような気がします。
結構、切なく、楽しく読んでしまいました。
『夢のカルテ』要チェックですね。

プロフィール

よし

Author:よし
本好きですが、読むのは遅いです。読書メーターやってます。

ただし、スパムが多いため、コメントは承認制、TBは現在禁止しています。

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
今読んでいる本
よしの今読んでる本
最近の記事+コメント
ブログリスト
あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。