コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

puzzle 恩田 陸

puzzle (祥伝社文庫) puzzle (祥伝社文庫)
恩田 陸 (2000/10)
祥伝社
この商品の詳細を見る

<孤島で起きるありえない殺人>

長崎県西彼杵郡沖に浮かぶ鼎島。かつては炭鉱で栄えた島も今は、廃墟になっている。その誰もいない島で起こる、餓死、墜落死、感電死による殺人事件。

この作品は、「粋な提案の藍色さん」のレビューを参考にして、読んでみました。
久々の恩田作品。この作品自体が、「無人島」というテーマで書き下ろされたようなのです。
登場人物は二人。事件を調査する検事、関根春と黒田志土。この二人が事件現場を歩き、調査を進めますが、ある時点から意外な方向に展開していきます。そのカタルシスがいいんですねー。

冒頭から提示される、何の関連性もない、バラバラの記事。
「幽霊船」「2001年宇宙の旅」「元号制定」「料理のレシピ」「地図の作り方」
これらは何を示唆しているのか、まったく分からないのです。そこがまたいいんですね。タイトル通りのパズルなんですよ。
そのピースがはまっていくんですが…。
それはないでしょー、展開はいいのですが、無理がありすぎなんです。

さらに、動機は謎のまま。もう少しページ数を割いて欲しかったなー。
そして、真実はというと…。これまたありえないでしょー。
実に恩田作品らしいのですが、納得できませんでした。
作品自体は、文庫版で150頁足らずなので、あっという間。しかし、もう少し掘り下げて欲しかったなー。

恩田さんですから、ただの殺人事件ではないということは、分かりますよね。
半分面白くて、半分は不完全燃焼。何ともいえない読後感になりました。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

puzzle(パズル)、恩田陸

長崎県西彼杵(にしそのぎ)郡の四キロ沖にあり、かつては石炭で栄えたが今は無人島となっている廃虚の町、鼎(かなえ)島。検事の関根春(せきねしゅん)と同期の検事、黒田志土(しど)が事件の調査のためにこの島に降り立ち

puzzle ~恩田 陸~

元鉱山の廃虚となった孤島。そこで3人の男が不可思議な死を遂げた。一人は餓死。一人は全身打撲死。一人は感電死。身元が分からない3人が何故ほぼ同じ日時に無人島で死んでいたのか。しかも別々の死因で・・・。

-

管理人の承認後に表示されます
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
私のレビューから読んでくださって
ありがとうございます。
ビックリするほど短い中に、いっぱいに詰め込まれた謎。
やっぱり無理がありすぎですね(笑)。

「ぽろぽろドール」「東京・地震・タンポポ」、近々読まれるのですね。
レビュー、楽しみにお待ちしていますね。

>藍色さん
こんにちはe-68
そうなんですね。
すごく恩田作品らしいんですが、いかんせん、詰め込みすぎと短すぎ。
もっと長編にしたら、違う展開もあったかもしれません。
「ぽろぽろドール」「東京・地震・タンポポ」は図書館予約中ですので、もう少しで読めると思います。

これはこれで面白く読めました。
でもありえないだろ~~って突っ込みどころも
満載でしたけど。
まぁ、さらっと読める割には
不完全燃焼って言うのもよく分かります。

>す~さん
こんばんは。
わたしは、前半が面白かったですね。
それぞれの記事がどうつながるのか。楽しみにして読みました。
後半は…どうもです。
プロフィール

よし

Author:よし
本好きですが、読むのは遅いです。読書メーターやってます。

ただし、スパムが多いため、コメントは承認制、TBは現在禁止しています。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
今読んでいる本
よしの今読んでる本
最近の記事+コメント
ブログリスト
あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。