コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

切れない糸 坂木 司

切れない糸 切れない糸
坂木 司 (2005/05/30)
東京創元社
この商品の詳細を見る

<クリーニング後のビニールは外さないとダメ>

父親の急死に伴い、家業のクリーニング店を継ぐことになった和也。最初の仕事は、御用聞き。クリーニング店と和也の周りで起きる謎を、爽やかに描く連作短編集。

本邦、初読みの作家さんです。本当は「ひきこもり」シリーズからと思ったのですが、こちらの作品が先に手に入りましたので。
この作品もぜひ、シリーズ化して欲しい作品ですね。それだけ、わたしにはあっていました。

やむなく、場当たりに家業を継ぐことになった和也。クリーニングのことは何も分からないのですが、周りの人たちが支えていきます。四つの事件が進むとともに。
母。パートの松竹梅トリオ。そして、アイロン職人シゲさん。みな温かくて、和也の成長を見守っていきます。
特にシゲさんがいいですね。なぜ、自分の店に住み込み同然で働いているのか。そして、なぜか映画にも造詣が深い。
一体、何者?

今や、こういう形のミステリーは珍しくなくなったのですが、敢えて説明すると、各話ごとにちゃんと謎が用意されていて、全体を通しての謎もあるという作品。そういう意味では、タイトルも謎かなー。

さて探偵役は喫茶店で働く沢田。学生時代の友人といえば友人なんだですが、喫茶店でバイトをしている身。その沢田が実に細やかに、和也を助けていきます。いつしか友情になっているところがまたいいのです。

と、いう内容ですが、わたしは特に第三話「秋祭りの夜」が好きですね。
商店街で秋祭りをするため、出し物を企画しなくてはいけない。その企画に和也が一働きするという話なのですが、秋祭りで商店街の人たちが、和也に労いの酒を振舞うのですが…。温かいんですねー、商店街の人たちが。プロが集まる商店街が寂れていくことや、消えていくことへの作者の思いも感じられますねー。

こうして、和也も周りの人たちに教えられ、成長していきます。
そしてクリーニングや服の知識も、どんどん吸収していきます。読者も一緒に学んでいくんですね。そこがいいんです。
そして、出会う人たちとの関係も、ますます広がっていきます。

とっても温かみを感じる作家さん。初読みは買いです。新作「ワーキング・ホリデー」も読まなくてはと、思ったのでした。

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

切れない糸 坂木司

父親が急死したため、家業であるクリーニング店を継ぐことになった新井和也。クリーニングを頼まれた衣服にまつわる小さな事件を、友人の助けを借りて解決するミステリー連作4編。クリーニング屋に出された衣服からお客さんの小さな異変に気付き謎を解決しようとすると...

「切れない糸」坂木司

切れない糸 (創元クライム・クラブ)坂木 司 (2005/05/30)東京創元社 この商品の詳細を見るもうすぐ大学の卒業を控えた大学生の新井和也。家はい...
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

明けまして、おめでとうございます。
すごく温かくて面白かったですね。
宅配、歯医者、ホテル、クリーニングと
ひきこもりを投げ出して読んじゃいました。
今年もよろしく~♪

No title

>しんちゃん
こんばんはv-280
昨年は坂木さんを3作読みました。
クリーニング、ホテル、歯科医です。
今年はまず、新刊と宅配を読まなくてはと思っています。
ひきこもりも読まなくてはいけないのですがv-392
プロフィール

よし

Author:よし
本好きですが、読むのは遅いです。読書メーターやってます。

ただし、スパムが多いため、コメントは承認制、TBは現在禁止しています。

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
今読んでいる本
よしの今読んでる本
最近の記事+コメント
ブログリスト
あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。