コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ハルさん 藤野恵美

ハルさん ハルさん
藤野 恵美 (2007/02/28)
東京創元社
この商品の詳細を見る

<相手を思う気持ちが強ければ、どんなに遠く離れても関係は変わらない>

人形作家のハルさんは、最愛の妻、瑠璃子さんを病気で亡くし、一人娘ふうちゃんを育てるため、決意を新たに頑張ることに。しかし、それがなかなか思うにままならない。天国の瑠璃子さんが頼りの綱。そんなふうちゃんとの成長の過程で起こる様々な謎。

上手いですねー、この作者。冒頭から結婚式に向うハルさんから始まります。もちろんおさな結婚するのはふうちゃんなのだけれど、その回想シーンが謎となって一話ずつ、形成されているんです。

人形作家のハルさんは、まだ売れていない状態で、一人娘を育て上げます。しかし、それは決して、生易しいものではないんですね。それは、ハルさんの性格も影響しているんです。どうにも頼りげなく、人付き合いには苦手。挙句の果てには、天国の瑠璃子さんが手助けに来てくれます。「消えた卵焼き事件」のふうちゃんの可愛さといったら。

そして「夏休みの失踪」では小学校のふうちゃんの冒険。中学生になったふうちゃんが経験するの別れを描く「涙の理由」。
高校生のふうちゃんがバイト先で、ケガをし、お客さんの忘れたものをハルさんが届けにいく「サンタが指輪を持ってくる」。
そして大学生になったふうちゃんの里帰り中に起きる、人形の紛失事件を描く「人形の家」。

話が進むにつれ、ふうちゃんの成長とハルさんの生活の変化が伴ったものとなっています。
そして、最後は冒頭シーンに帰っていくのです。もちろん、ふうちゃんの結婚式ですから、花嫁の父の心境もあったりで、涙もの。

謎そのものは、はっきりいって、ビックリするものではありません。天国の瑠璃子さんが謎解きをします。頼りないハルさんをきっちりサポートするのです。

ミステリーなんですけど、家族の話なのです。
ハルさんとふうちゃんの会話に父親の愛情と娘が父を思う気持ちが伝わってきます。そして、それはラストに増幅されていくんです。
いいなー、この作家。こんなに優しい気持ちになれるミステリーも、当分なかったよなー。
しいて言えば、加納さんに似ていますかねー。わたしは、加納さんも好きですから当然、この作家も好みです。

ぜひ、この家族の年代記を読んでください。
優しい気持ちになれることは間違いありません。
それにしても、ミステリ・フロンティアはレベルが高いですね。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハルさん 藤野恵美

COVER ILLUSTEATION:大塚砂織。BOOK DESIGN:岩郷重力+WONDER WARKZ。東京創元社ミステリ・フロンティア。愛娘ふうちゃん(風里23歳)の結婚式の日、お父さんのハルさん(春日部晴彦)は、娘の成長を柔らかく彩った

ハルさん   ~藤野 恵美~

妻に早くに先立たれたハルさんと娘のふうちゃんの23年間をミステリーっぽく仕上げた作品集。ミステリーといってもミステリーらしくはない。ちょっとした推理をハルさんが亡き妻瑠璃子さんの助けを得ながら

「ハルさん」藤野恵美

ハルさん藤野 恵美ハルさんこと春日部晴彦は、亡き妻の瑠璃子さんの墓前で呼びかける。今日はハルさんと瑠璃子さんの一人娘・ふうちゃんの結婚式なのだ。大学卒業と同時に結婚をするふうちゃん。式場に向かうタクシーの窓に水滴が。ハルさんは幼稚園の頃のふうちゃんを思い
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
ブログ、移転されていたんですね。fc2ブログの使い勝手はいかがですか?。
ふうちゃんを思うハルさんの愛情が感じられる、あたたかいミステリーでしたね。
とっても優しい気持ちになれました。
そしてミステリ・フロンティアの懐の深さを知らされました~。
また合う記事がありましたら、TB、コメントお気軽にどうぞ。

こんばんは。
fc2は当分使うことになると思います。
ここが一番、あっているような気がします。


そうなんですね、この作品、とっても優しい作品ですよね。暖かいんです。

またコメント、TBさせていただきますね。

よしさんへ

はじめまして。
メッセージありがとうございました。

頼りないハルさん…でもその分子供は
「しっかりしなくちゃ」と思うのかもしれません☆
最後は涙涙でした~。

おはようございます。
コメントありがとうございます。

とっても良い作品でしたね~。こんなに優しい作品も、珍しくなりました。
頼りないハルさん、頑張ってと応援したくなりました。

やっぱり最後にはジ~ンときましたね。
とってもいい話でした。
ハルさん、いい人だぁ~。

>す~さん
こんばんは。
コメント&TBありがとうございます。
ハルさんって良い人なんですよね。頼りないんですけどね。
ふうちゃんもラスト、泣かせましたよね。
いい話ってのは、こういう作品なのでしょうね。

結婚式の日にいろんな出来事を回想していく。
うまいですよね。
結婚式に出席して、成長の記録のビデオを見ているような感じ。ジーンときました。
ハルさんにはハラハラさせられましたが、ふうちゃんがしっかりしていて、相手の男性も素敵でした。

>ななさん
上手いですよね、この作家さん。
結婚式という舞台から回想していくというところも、なかなか。
ふうちゃんとハルさんの成長の記録ですよね。
結婚式で終わるなんてもったいない。続きが読みたい作品です。

プロフィール

よし

Author:よし
本好きですが、読むのは遅いです。読書メーターやってます。

ただし、スパムが多いため、コメントは承認制、TBは現在禁止しています。

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
今読んでいる本
よしの今読んでる本
最近の記事+コメント
ブログリスト
あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。