コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

初恋温泉 吉田修一

初恋温泉 初恋温泉
吉田 修一 (2006/06)
集英社
この商品の詳細を見る


<温泉に行きたい!>

温泉を舞台にした五話。離婚間際の夫婦、結婚間近の男女、不倫旅行、結婚数年の夫婦、高校生のカップルといずれも男と女が温泉を舞台に、過去や、現在、そして将来など、その心模様を描いていく。

この作品は、「今すぐ温泉に行きたい!」と思える作品です。実際の温泉名と、宿も出ていて、温泉ファンにはたまらない一冊だろう。もちろん、温泉ファンでなくても、こんな温泉に行ってみたいと思えてくるから不思議。
私が好きなのは、那須塩原温泉かなー。それから熊本黒川温泉。
それぞれ、思い出の場所であったりして(黒川温泉は通っただけですけど)。しかし、こんな男女の話ではないですけどねー。

五話の中では「風来温泉」(那須塩原温泉)がいい。話は、仕事一筋で家庭のために働いていた男が、妻を叩きつけるケンカをしてしまい、一人温泉へ。そこで出会った、一人の女。温泉と仕事と妻との関係、見知らぬ女性への期待などが書かれていますが、その温泉で一陣の風が吹くんです。その描写がとってもいい。
「今、風が見えましたよね」
風の描写とそれぞれの心が重なって、実にいいんです。

一番お気に入りは最終話の「純情温泉」(黒川温泉)。高校生のカップルが親には内緒で温泉旅行をする。若いというのは本当にいいもんだと思えてくる。この二人にとって、将来はとっても輝いているんですね。温泉の露天風呂で見上げた空に光る星の様に。
主人公の一人、真希ちゃんは、なんと、大人びていることか。

初々しいカップルを最後に持って来ているのも作者の意図したところなんでしょう。男と女は出会いから別れまで、実に深いんです。
温泉に行きたくなる一冊です。
スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よし

Author:よし
本好きですが、読むのは遅いです。読書メーターやってます。

ただし、スパムが多いため、コメントは承認制、TBは現在禁止しています。

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
今読んでいる本
よしの今読んでる本
最近の記事+コメント
ブログリスト
あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。