コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ばかもの/絲山秋子

ばかものばかもの
(2008/09)
絲山 秋子

商品詳細を見る

久々の絲山さんは、ダメ男小説でした。この方、こういうダメ男を書かせたらうまいですね。
ダメ男小説ですが、素晴らしい恋愛小説でした。

気ままな大学生と、強気な年上の女。かつての無邪気な恋人たちは、いつしか別れ、気づけばそれぞれに、取り返しのつかない喪失の中にいた。行き場をなくし、変わり果てた姿で再会した二人の、むき出しの愛。生きること、愛することの、激しい痛み。そして、官能的なまでの喜び――。待望の恋愛長篇。【新潮社HPより】

年上の女、額子に捨てられたヒデ。順風満帆に思えた生活も、行き場のない思いから酒に浸ってゆく。回復し、再起をする頃、額子の今を知ることに。

冒頭はその描写に引き気味だったのですが、額子との別れから、酒に浸っていくまで、まあ、パターンといってよく、どうしようもなくダメ男に転落していきます。その背景は、やり場のない思いとしか触れていませんが、酒に溺れる心境や、環境がなぜかよくわからないのは残念。

ただ、精神的な苦しみはううまく語られ、溺れていく自分と、友人や家族が、引いていく様は、目を覆いたくなるほど悲惨。挙句の果ては、宗教にまで救いを求めるんです。
車で事故を起こし、「これではダメだ」と思い始めて、断酒と治療をすることになるんですが、回復した後、額子のその後を知ることになるんですね。
ここからがいいんです。

再開を果たす男と女。そこには、見捨てられたわだかまりもあるが、愛しさと優しさに満ち溢れた関係が始まるんです。お互いがお互いをかばいあいながら。
浴室のシーンとラストが特にいいです。

「ばかもの」といえる間柄が、なんだかほほえましくもあり、こういう関係が支えあう土壌なんだなとつくづく感じました。
しかし、想像上の人物って誰?そこだけは、分からなかったな~。
まっ、絲山作品だから、それもいいかと許せてしまう、凄い恋愛小説でした。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ばかもの 絲山秋子

装画は福嶋舞。新潮社装幀室。初出「新潮」。 気弱な大学生ヒデと、強気な年上女性27歳の額子。別れたヒデのその後を描きます。 始めの場...
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
温かな気持ちになれる作品でしたね。

順調に記事アップされていますね。
我らが隣人の~、ラッシュライフ、平台がおまちかね 、窓の魚
と、こちらの記事にまとめて、トラックバックさせていただきました。

No title

>藍色さん
こんばんは!
コメントありがとうございます。
少しあきましたが、地道に更新していこうかなと思っています。
休日にまとめて、書くパターンになりそうです。

よかったです、この作品。
最初はどうなる事かと思った(笑)
また、ゆっくり寄らせてもらいますね。
プロフィール

よし

Author:よし
本好きですが、読むのは遅いです。読書メーターやってます。

ただし、スパムが多いため、コメントは承認制、TBは現在禁止しています。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
今読んでいる本
よしの今読んでる本
最近の記事+コメント
ブログリスト
あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。