コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

平台がおまちかね 大崎 梢



amazonでは画像がでないため、楽天さんから拝借しました。
大崎さんは、「配達あかずきん」などの書店シリーズ、最近では「夏のくじら」など青春小説も評判がいいみたいですね。さて、この作品は、出版社の営業部シリーズとなるようです。
書店と出版社のお仕事がうかがえて、何とも楽しい読書でした。

自社本をたくさん売ってくれた書店を訪ねたら、何故か冷たくあしらわれ……、贈呈式の当日、受賞者が会場に現れない……!? 先輩たちには散々いじられつつも、波瀾万丈の日々を奮闘する新人出版社営業・井辻智紀。本が好き。でも、とある理由で編集には行きたくなかった井辻くんの、ハートフル・ミステリ。『配達あかずきん』の大崎梢、待望の新シリーズ開幕!【東京創元社HPより】

<書店に行くのが楽しくなる、営業シリーズ第1弾>

書店シリーズは、書店の裏の世界を専門知識満載で、私たちを書店に連れて行っていただきました。今度は出版社営業シリーズ。またまた、出版業界という、興味ある世界に連れて行っていただけます。
主人公は、新人で出版社に入った、井辻智紀。出版業界ではさして大きくはないが、希望していた営業をやることに。そんなヒツジならぬ井辻君のまわりで起こる出来事が書かれます。

何といっても井辻君の周りのキャラがいいですね。他社ではありながら、何かと井辻君にちょっかいを出してくる真柴さんをはじめ、他社の営業の面々の何と、個性豊かなことか。いつもはライバルながら、事件のあるときは、お互いを助けるっていうのが、結構、はまります。

表題作「平台がおまちかね」は、自社本をたくさん売ってくれた書店に足を運ぶと、なぜか冷たくあしらわれてしまいます。その裏には、書店の主人と前担当の吉野さんとの関係が…。
「マドンナの憂鬱な棚」…営業員の羨望の的、ある書店のマドンナが沈んでいる。どうやら心ない発言を受けていたらしい。気落ちしたマドンナに会い、励まし真相を探ることに。
「贈呈式で会いましょう」…文学賞の贈呈式で会場に受賞者が現れない。果たして間に合うのか。
「絵本の神さま」…地方の営業に行ったものの、ひいきの書店がなくなっている。どうやら大型書店に飲まれて、なくなったらしいのだが…。
「ときめきのポップスター」…出版社の営業担当がお気に入りのポップを作って、販売合戦。しかし、平積みにされている文庫がなぜか並び替えられている。一体どういうこと?

書店の置かれている現状がよくわかりました。大型書店に飲み込まれる、小さい書店など。だからこそ、頑張れ書店と思ってしまうんですね、書店の苦労や、出版社の踏ん張り、奮闘が手に取るように分かって、面白かった。
随所になるほどなるほどと重さわせる名言もあったりして、思わずニヤリです。わたしは「贈呈指式で会いましょう」の受賞者のスピーチがとっても好きです。

そして、本好き読者なら絵本をはじめ、さまざまな作品が取り上げられていることも、書かねばなリませんね。「十角館の殺人」「斜め屋敷の犯罪」「スーホーの白い馬」「青葉繁れる」「カレーライフ」などなど。
今すぐにでも読みたくなりました。
いやー、書店シリーズよりパワーアップ。書店に行くのが楽しくなる作品です。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

平台がおまちかね 大崎梢

ブックデザインは緒方修一。カバーイラスト・デザインは佐藤繁・水野哲也。 初出「ミステリーズ!」+巻末書き下ろしの連作短編集。 成風堂...
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ。TBさせていただきました。
成風堂シリーズも好きですが、この作品も好きなシリーズになりそうです^^
井辻君が一生懸命で、好感が持てます。
出版社の人も大変なんだなぁと思いました。
プロフィール

よし

Author:よし
本好きですが、読むのは遅いです。読書メーターやってます。

ただし、スパムが多いため、コメントは承認制、TBは現在禁止しています。

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
今読んでいる本
よしの今読んでる本
最近の記事+コメント
ブログリスト
あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。