コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

カタブツ 沢村 凛

カタブツ (講談社文庫 (さ95-1))カタブツ (講談社文庫 (さ95-1))
(2008/07/15)
沢村 凛

商品詳細を見る

個人的には、現時点で今年のベスト10に入ること間違いなしと思っている「黄金の王 白銀の王」と同じ作者。この沢村さん、ファンタジー専門と思っていたのですが、この作品は何とミステリー。そして、心理的ホラーも。こんな作品も書かれていたなんて、知らなかった。いろんな作品が埋もれているのですね。
SNSの企画で読むことになったんですが、こんなに面白くて、いい作品を紹介していただき、ありがとうございます。

まじめさゆえに窮地に陥ってしまう愛すべき隣人たち。
家庭がありながら運命的な出逢いをしてしまった2人、人の世話ばかり焼いてしまう癖を恋人に咎められる青年、息子が事故に遭遇しても足がすくんで助けられない夢にうなされる母親、隣室の女性がストーカーに殺されたのに何もしなかったと非難される男。誠実な人々の窮地を描いて共感を呼ぶミステリー集。【講談社BOOK倶楽部HPより抜粋】

<頑なにルールを守りたい。そんな普通の人が主人公>

面白かったなー。どの作品の主人公たちも、少し変わったところもあるが、多くはいたって真面目で平凡な人たち。ただ自分たちのルールを守りたいだけ。そんな主人公たちが、事件に巻き込まれてゆくんです。

「バクのみた夢」の主人公は、不倫カップル。お互いの家庭を持ちながら、出会った瞬間、惹かれあってゆくのですが、真面目(?)だから、お互いがお互いの家庭を思いやり、どちらかが死ねば解決しようと思い立つ。そして、選んだ方法とは。不倫に真面目も何もないか。不倫をジメジメとしないで、さっぱりとしたミステリーと仕上げているところがいいですね。

「カンガルーの袋」の主人公は、二卵生双生児の兄妹。相手のことを気遣いすぎる兄と、わがままな妹。そんな妹が兄の彼女に挑戦を突きつけたこととは。

「駅で待つ人」…駅で待っている人を見るのが趣味の主人公。誰を待っているのか分からない彼女が、気になる。そして、現れたのは…。

「とっさの場合」…主人公は強迫観念症の主婦。息子が目の前で死んでしまうという、悪夢にさいなまれている。そんな彼女が、夫の前でとっさにした行動とは。

「マリッジブルー、マリンブルー」…婚約相手の実家に立ち寄る手前に海岸を訪れた男。しかし、この海岸のは見覚えがある。かって、男には事故にあい、二日間の記憶がなくなっていた。その二日間に何があったのか。

「無言電話の向こう側」…仕事を通じて仲良くなった友達。しかし、その友達は、隣人の女性が殺され、何もできなくて、批難をうけていた。そんな友達が、3時8分になると、無言電話がかかることに悩まされていた。その真相は。

この六話なんですが、わたしが好きなのは「バクのみた夢」「とっさの場合」「無言電話の向こう側」かな。特に「無言電話…」の樽見君は本当にいいやつだ。相手をき傷つけないように、納得させるなんて、少し勉強になりました。いいやつだけに事件を引きずっているんですね。

この作品は、普通で平凡な人たちが、事件に巻き込まれるお話ですが、これはすなわちわたしたちの身近なお話と捉えた方がいいのかもしれません。わたしたちも、いつこの人たちのように、巻き込まれるかわかりませんねー。
「マリッジブルー…」の主人公の記憶をなくした怖さ。これも気をつけよう。経験のある身としては。と、自分を戒めてみる。

最後の一行までじっくりと読んでください。あっと言わせてくれます。やはりこれは、ミステリなんですね。面白かった作品です。

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カタブツ、沢村凛

イラストレーションはのりたけ、ブックデザインは鈴木成一デザイン室。 1998年「ヤンのいた島」で第十回日本ファンタジーノベル大賞優...
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「おそろし」とこちらの記事に
トラックバックさせていただきました。

平凡な人たちの事件。
身近に感じられて、面白かったですね。

再開されたのですね。
心配してました。戻られてよかったです。

No title

>藍色さん
こんばんは。TBありがとうございました。
定期的には無理みたいなので、ちょこちょこ更新します。
今後ともお願いします。
TB送りますね。
プロフィール

よし

Author:よし
本好きですが、読むのは遅いです。読書メーターやってます。

ただし、スパムが多いため、コメントは承認制、TBは現在禁止しています。

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
今読んでいる本
よしの今読んでる本
最近の記事+コメント
ブログリスト
あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。