コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

クローバー 島本理生 

クローバークローバー
(2007/11)
島本 理生

商品詳細を見る

あまりに、仕事が忙しくて、全く読めていません。すっかり読書量が落ちてしまいました。しかし、やっと、落ち着きつつあります。待ってくださった皆さんのために(笑)、いい本を紹介していきたいと思いますので、見放さずに付き合ってくださいませ。
というわけで、今回から、少しレイアウト変えてみました。なんせ、ネタバレがあまりに多いので。

ワガママで思い込みが激しい、女子力全開の華子。双子の弟で、やや人生不完全燃焼気味の理科系男子冬治。今日も今日とて、新しい恋に邁進せんとする華子に、いろんな意味で強力な求愛者・熊野が出現。冬治も微妙に挙動不審な才女、雪村さんの捨て身アタックを受け・・・・・・騒がしくも楽しい時は過ぎ、やがて新しい旅立ちの予感が訪れる。【角川書店HP】

<好きなひとと手をつないで、明日も歩いていきたい>

双子の姉弟、華子と冬冶。似ていることは似ているが、性格は正反対。言いたいことははっきりと、自由に恋愛を楽しむ姉、華子。
一方、昔の失恋を引きずり、なかなか自分の感情を表に出すことができない冬冶。女性からの告白され、傷つきたくないために、深入りしないという、まあ、わたしから見ると嫌な性格の弟。

そんな姉弟が、ある異性と知り合うことで、次第に変わっていきます。そして、わがままな華子も熊野さんという、半ばストーカー紛い(笑)の熱心な求愛に折れて、真面目な姿に魅かれていきます。冬冶は、いつも目立たない雪村さんが自分のために、変わっていったと知った時、気持ちが変わっていくんですね。そりゃ、嬉しいでしょう。心を開いて、話をしない冬治も自分の思いを伝えていくんですね。

恋愛とは、いいよなー。この雪村さんは冬冶を好きになった瞬間から、のめりこむように変わっていきます。服装や、生活や、心が彼中心に変わっていくんですね。その気持ちがものすごく瑞々しく描かれていて、とっても爽やかです。男性にとっては、びっくりであると思うけど、やはり嬉しいよなー、これ。そんな、気持ちを冬治が知った時、雪村さんの気持ちに応えようと決意するんです。

しかし、上手くいかないのが、恋愛。この冬冶。雪村さんの気持ちを裏切るような、行いをしてしまうのです。そして、大学卒業後の将来も二人の危機感をあおります。雪村さんが冬冶に与えた罰とは、これもまた結構可笑しい。わかるだろう、普通と突っ込みを入れてしまったのですが…。将来を考える時期に、雪村さんの父親が倒れます。冬冶が出した結論とは。若いがゆえに、悩んでいくカップルがまた、良かったりして。

最初、華子の物語と思いきや、実は冬冶の物語だったなんて。華子と熊野さんの関係もまた良し。
熊野さんと、冬治の関係もいい。二人の両親もまた、いいんです。最初の方で、少しクローバーの話がでており、てっきり、この姉弟と両親なんだと思っていたのですが、きっと、このカップルの方だったんですね。

さて、雪村さんとわかれるかどうかで、ラストでこの姉弟が賭けをします。次の電車で降りるのが男か女かという賭け。その結果は…。まあ、ここまで書いていたらわかりますよね。これまた、可笑しいんです。冬冶が決意した将来もまあ、ハッピーエンドというところなんですが。
しかし、展開が読めても、この作品は、『ナラタージュ』以降、イマイチだった、島本理生さんの会心のスマッシュ・ヒットです。
やはり、島本さんはこの路線があっているようなきがしてなりません。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クローバー 島本理生

カバー撮影は高橋和海。装丁は鈴木成一デザイン室。「野性時代」連載。 語り手の僕、冬治と双子の姉、華子はともに大学生で同居中。我が強...

クローバー 〔島本 理生〕

クローバー島本 理生 角川書店 2007-11売り上げランキング : 4594おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 世界はうつろい、大切なものさえ変わってゆく――それでも一緒にいたいよ。 ワガママで思いこみが激しい、女子力全開の華子。双子の弟で、やや人?...
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よし

Author:よし
本好きですが、読むのは遅いです。読書メーターやってます。

ただし、スパムが多いため、コメントは承認制、TBは現在禁止しています。

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
今読んでいる本
よしの今読んでる本
最近の記事+コメント
ブログリスト
あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。