コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ボーナス・トラック 越谷オサム

ボーナス・トラックボーナス・トラック
(2004/12/21)
越谷 オサム

商品詳細を見る

<こいつ、なかなかいいやつなんだ。幽霊物の快作!>

ここだけの話、わたし、幽霊物に弱い。思い起こせば傑作「異人たちの夏」(山田太一)や椿山課長の七日間(浅田次郎)、秀作「雨恋」(松尾由美)、そして、この作品はわたしの幽霊物のお気に入りにランクイン。実に面白かったです。またお気に入りの作家ができてしまいました。

こいつ、なかなかいいやつなんだ、幽霊であることを除いては…ハンバーガーショップで働く「僕」は、ある雨の晩、ひき逃げを目撃したばかりに、死んだ若者の幽霊にまとわりつかれる羽目に。でも、なかなかいいやつなんだ、アルバイトの美少女にご執心なのは困りものだけど…。「僕」と幽霊がタッグを組んだ犯人探しの騒動を描いて絶賛された、ユーモアホラーの快作登場!第16回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞作。【BOOKデータベースより】


この作品、越谷さんのデビュー作だったんですね。おまけに、第16回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞作。とてもデビュー作とは思えない、快作の登場です。

話はいたって、シンプル。ある夜、ひき逃げに遭遇した主人公、その被害者の幽霊が取り付いてしまう。そして、ひき逃げの犯人を捜すという物語なんですが、この主人公、草野よりもむしろ、幽霊の亮太の何と魅力的なことか。理不尽なひき逃げにより、懸命の草野の救助にも関わらず、幽霊になります。草野は幻覚と思っていたのですが、どうやら幽霊の姿が見えるようになったらしい。この過程がどうも可笑しくて笑ってしまいました。最初は重かった話が、どんどん加速していきます。

どうやら後輩の南にも同じ様に幽霊が見えるらしいのです。その南と草野が、亮太をひき殺した犯人を追っていくのですが、それは本筋であるんですが、あくまでサイドストーリ的に流れていきます。南しか見えない、怨念を感じる幽霊と遭遇します。

草野やだいちゃんやしょうちゃん、首ぽきぽきのしょうちゃんの友だちはハンバーガーショップで働いています。激務で休みは寝ているだけ、何もしない、できない草野に、亮太は働き方や仕事のやり方、などを、アドバイスしていきます。それがまた妙に可笑しい。こうした伏線が、最後に効いてくるんです。あっ、そうそう、プロレスゲームに興じる二人がまたいいんです。

こうした伏線が最後に向っていきます。そして、ラストは涙。わかっていたんですが、泣いてしまいました。亮太っていいやつだようなー。ただしょうちゃんにつきまとって、だいちゃんを脅迫するところはいただけませんでしたが。

上手いなー、この作家。いろんな細部がここまで書けるなんて。この方、音楽とプロレスに詳しい方、または好きな方なんでしょうね。
また、いろんな会話の中に、上手さが光ってます。冒頭の車をあおられ、車をよせ、草野は悪態をつくんでする。「バーカ、事故れ」と。こんなこと、言ってしまうんですよね、つい。こうした言葉や、ゲームの描写や、会話が実に的を得ています。上手いよなー、上手い。

この方、まだ三作しか、出されていないんですよね。最近、三作目が出たみたいですが。これは、コンプリートしなくてはいけない作家さんですね。
最初は、怖く、中盤は笑って、最後は泣いて、余韻すら残す。何といい作品なんでしょう。こんな作品を読み逃していたなんて。今さらながら、読書は深い。
読んでいない人は、ぜひぜひ。オススメです。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ボーナス・トラック」越谷オサム 

ボーナス・トラック越谷 オサム著大手ハンバーガーショップで働く草野。仕事帰りにひき逃げの第一発見者となる。ひき逃げされて死んでしまった大学生の亮太。幽霊となり唯一自分の声を聞き取ってくれる草野の車に乗り込む。そして二人のおかしな共同生活が始まる。 私?...

ボーナス・トラック 越谷オサム

ボーナス・トラック オススメ! 草野哲也はいつものように、ファーストフードで長時間労働を終え、帰路についていた。 後ろから抜かしてきた車が、前方で停車しており、再び急発進するのを目撃する。 車のあった場所へ行くと、人が倒れていた。轢き逃げだった。 被害...

「ボーナス・トラック」越谷オサム

ボーナス・トラック越谷 オサム (2004/12/21)新潮社 この商品の詳細を見る ハンバーガーショップで働く草野。彼は仕事帰りにひき逃げを目撃する...

「ボーナス・トラック」越谷オサム

ボーナス・トラック 日本ファンタジーノベル大賞受賞作を読もう!企画第5弾です。この賞すごいです。ホント、これまではずれなしですよ。テンポよくサクサクと読めて、文句なく楽しめて、あたたかで爽やかな読後感で・・・おもしろかったです! こいつ、なかなかい...

ボーナス・トラック 越谷オサム

装画は木内達朗。装幀は新潮社装幀室。第16回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞作。ハンバーガーチェーン店社員の草野哲也は、ひき逃...
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ。TBさせていただきました。
素敵な作品ですよね。
ストーリーはシンプルなんですけど、主人公の幽霊?がとても良い奴で、読んでいて清々しいです。
最後はほろりときますが、素敵な終わり方だと思います。
まだ2冊しか越谷さんの作品は読んでいないのですが、それ以外にも出版されているのでしょうか。
是非とも読みたいですね。

>苗坊さん
こんばんは。
シンプルでベタな話でしたけど、とっても印象的で清々しい作品でした。
3冊目は最近発売されました。「陽だまりの彼女」です。チェックしているのですが、いつのことやらです。

こんばんは。トラックバックさせていただきました。

明るくさらりとした作品でしたね。
キャラに好感が持てて、いい読後感でした。
プロレスゲームを挟んだやりとりが微笑ましかったです。

>藍色さん
こんばんは。
久しぶりの清々しい読後感だったですね。
プロレスゲームや、草野へのアドバイスがとっても良かったです。
藍色さんは、すでに三作目も読了ですか。
いよいよ目が離せない作家さんですね。
プロフィール

よし

Author:よし
本好きですが、読むのは遅いです。読書メーターやってます。

ただし、スパムが多いため、コメントは承認制、TBは現在禁止しています。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
今読んでいる本
よしの今読んでる本
最近の記事+コメント
ブログリスト
あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。