コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ルピナス探偵団の憂愁 津原泰水 

ルピナス探偵団の憂愁 (創元クライム・クラブ)ルピナス探偵団の憂愁 (創元クライム・クラブ)
(2007/12)
津原 泰水

商品詳細を見る

<永遠の友情を。固く誓い合う>

この作家さんも初読みです。この方、広島の出身で、わたしとしてはどうも「ブラバン」が気になっていたのですが、読まずじまい。ミステリ作家として、名を馳せていらっしゃいますね。この作品は、よく行く読書ブログで紹介さたのと、書店員によるオススメ本として、取り上げられていましたので、読んでみることに。

高校時代「ルピナス探偵団」として様々な事件に遭遇してきた少女3人と少年1人。卒業後、それぞれの道を歩んでいた4人のうち、1人が不治の病で世を去った。久々に顔を合わせた3人に残されたのは、彼女が死を前にして百合の樹の林に造らせた、奇妙な小路の謎だった――。第1話「百合の木陰」から時を遡り、高校卒業式を目前に殺人が起きたルピナス学園で、彼らが授かった“祝福”を描く第4話「慈悲の花園」までを辿る。津原泰水だからこそ書き得た、少年少女たちの「探偵」物語。〈ミステリーズ!〉連載の4編を大幅加筆修正。


さて、この作品はタイトルからすると、こてこてのミステリーと思いますよね。もちろん、ミステリーには違いないんですけどそれだけではないんです。友情と青春小説でもあるんです。そこが、いいんですね。学生の時からの友だちの四人組、彩子、キリエ、摩耶、祀島。
仲がいいだけでなく、その周囲に起こる難事件を解決していくんですが、冒頭の「百合の木陰」では摩耶が病死し、集まるシーンから始まります。なぜ、美人で誰からも好かれた摩耶が、早々とぱっとしない男性と結婚したのか。そこが謎なんですが、これだけではなく、広大な庭の木を縫うように蛇行した道を作っているんです。なぜ、こんなことをしたのか。
ラストは、泣けますー。

そして、この連作の短編集は、25歳の摩耶の葬儀で集まる第1話から遡っていき、ラストの「慈悲の楽園」ではルピナス学園の卒業式で終わります。遡っていくんですね。その中に、この4人組の仲のよさ、友情が凝縮されているんですね。わたしは、一作目の「ルピナス探偵団の当惑」は未読なんですが、十分楽しめました。この構成の最後の卒業式で、終わるというところが、大きなポイント。すなわち、友情の誓いで終わらせているというところが、深く感動を呼ぶんです。
この遡る手法、最近の流行ですかね(笑)。結構、これ読ませます。

友情小説としても上手いのですが、この作品は、ミステリー。内容はどうかというと、こちらは、もう一つでしょうか。「初めての密室」ではありえない密室の謎を解くんですが、まあ普通かな。「犬には歓迎されざる」では推理で挑戦されるんですが、この四人組が解決していくんです。謎を解くのは、論理的思考の祀島。様々な博学も披露し、楽しませてくれます。

やはりこの小説は、謎を解くというミステリではなく、友情小説と読むのがいいと思います。「初めての密室」で見せる摩耶の勇気にも感動しますね。そして、それは1話への伏線になっているんですというか、生い立ちの説明になっているんですね。そこがうまい!

四人組以外でもキャラが微妙に面白いし、笑う箇所もありました。そして、会話が絶妙。彩子の姉不二子は際立っていますね。そして、潔いきっぱりしたキリエがいいのです。
やはり、1話があっての最終話ですね。最終話を読んだ後、もう1回、最初の話に読んでみた時、じんわりとした感動を与えてもらえます。

友だちって、友情っていいですね。なんだかうらやましくなりました。
一人減ってしまったけど、このシリーズ続けてもらいたいと思います。その前に、第1作を読まなくてはです。
好きです、この作家さん。他の作品も読んでみたいと思いました。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。
コメントをありがとうございました。この作品で印象に残るのは
不二子です。あの強烈なキャラは
忘れたくても忘れられない(笑)
もうこれでルピナスとはお別れの
ようですが、前作が良いので
ぜひ読んでみてくださいね~。

>BEEさん
こんばんは。
不二子のカラオケ凄かったですよね。前作も読んでみることにします。これからもよろしくおねがいします。
プロフィール

よし

Author:よし
本好きですが、読むのは遅いです。読書メーターやってます。

ただし、スパムが多いため、コメントは承認制、TBは現在禁止しています。

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
今読んでいる本
よしの今読んでる本
最近の記事+コメント
ブログリスト
あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。