コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

阪急電車 有川 浩

阪急電車阪急電車
(2008/01)
有川 浩

商品詳細を見る

<人数分の物語を乗せて、電車は走る>

読書ブログをやっておられる方の中で、結構、図書館シリーズを取り上げられておられる方、絶賛される方が多い中で、なぜか、手に取れないわたし。しかし、こんななわたしが、カバーデザインに魅かれて、読んでみることに。有川さんて、こんなに上手い作家さんだったのですね。

恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車……関西のローカル線を舞台に繰り広げられる、片道わずか15分の胸キュン物語。大ベストセ ラー『図書館戦争』シリーズの著者による傑作の連作集。【幻冬舎HPより】


連作小説の舞台はタイトルどおり、阪急電車、今津線。片道で15分。そんなローカル線があることに驚きですね。そしてまた、有川さんも住んでおられるところだとか。
関西圏にいった時に目にするんですが、阪急の電車はひときわ目を引く車体ですよね。実に可愛いんですね。最も実際にはどうも電鉄会社が多くて、よく分からないのです。同じ駅で二つの会社が同居していたりとか。でもでも、今度関西に行く時には、ぜひ乗ってみたくなりました。

物語は、始発の宝塚駅から終着の西宮駅北口の間のお話です。宝塚駅で図書館で同じ本を手に取りそうになって、気になっていた女性と出会い、その女性は、河川敷きに造られた「生」の字を見ているんです。そこから、次の駅までの恋への発展が絶妙ですね。いきなり、胸キュンではないですか。

次の駅で乗り込んできたのは、恋人を後輩に寝取られた女性が、結婚式に殴り込みをかけ、散々な目にあわせての帰りという設定ですね。今度は、痛い話ではないですか。この翔子という女性の思いと、気丈な性格と爽快さがたまらないんですよね。そして、虚しくもあるんです。次の駅で出会った、老女と孫娘の二人連れに、小林駅で降りてみることを勧められるんです。その駅と街がいいんです。どこがいいのかは、本編を読んでください(笑)。

他に、すぐに暴力を振る彼氏になかなか踏ん切りがつかず、ずるずる引っ張っている女性や、会社員と付き合っている女子高生など、様々な人が乗り合わせてきます。微妙に関連しているから、面白い。特に女子高生の会話は絶妙。笑ってしまいました。どうやら実話らしい。

そんな片道の話の後は、半年後の折り返し。この構成が絶妙なんですね。あ、あのカップルやあの老女と孫、女子高生が再び登場。それぞれの人生のその後が展開されるんです。特に、女子高生えっちゃんの彼氏がいいんですね。「男の中の男」と叫んでしまいそうになりましたが、そんな男はいないでしょーとも。翔子は結婚式の傷を癒しつつ、小林駅近郊に引越しているし。

ほのぼの、笑い、胸キュン、ホロリなど何とも、忙しく、いろんな思いにさせてもらえる作品です。あっという間の今津線の旅でした。何せ15分ですものね(笑)。
よくぞ、こんな良い作品を書いていたきました。わたし、『図書館シリーズ』読みますとも。一躍、お気に入り作家さんにランクイン。
それにしても、小林駅に下りてみたいよなー。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

有川浩  阪急電車

阪急電車 有川 浩 図書館シリーズは完結したし、本書は自衛隊モノでもないと聞いて、これはどんな作風なんだろう?と期待と不安が入り混じりながら読み始めたのですが、最初の図書館で目当ての本を好みのタイプである女性と取り合う話からすっかり引き込まれてしまい?...

阪急電車 〔有川 浩〕

阪急電車有川 浩 幻冬舎 2008-01売り上げランキング : 323おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 電車は、人数分の人生を乗せて、どこまでも続かない線路を走っていく―― 片道わずか15分。 そのとき、物語が動き出す。 (単行本・帯より)

阪急電車 (有川浩)

(本の内容) 宝塚駅。征志、運命の女性に会う。 宝塚南口駅。翔子、呪いの願をかける。 逆瀬川駅。時江、犬を飼おうと思う…。 恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車。 電車は人数分の人生を乗せて、どこまでもは続かない線路を走っていく。 ...

阪急電車 有川浩

装画は徒花スクモ。装幀は平川彰。「パピルス」掲載に折り返し分書き下ろし。 8駅片道15分間の阪急電車今津線、折り返し16編の連作短編集。...

有川浩『阪急電車』

電車は、人数分の人生を乗せて、どこまでもは続かない線路を走っていく―片道わずか15分。そのとき、物語が動き出す。

阪急電車   ~有川 浩~

阪急電車・・・ 関西に出かけ、京都に行くときに利用します。 といっても数年に1回くらいしかないけど。 去年は11月に利用しました。 ...

「阪急電車」有川浩

阪急電車(2008/01)有川 浩商品詳細を見る ネタバレを注意しましたが、本人が気付かずにバラしているかも。 宝塚劇場で有名な宝塚駅から西宮北...

『阪急電車』有川浩

阪急電車 有川浩/幻冬舎 恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車…。8駅から成る、片道わずか15分間の阪急電鉄今津線で、駅ごとに乗り降りする乗客の物語。電車は、人数分の人生を乗せて、どこまでもは続かない線路を走っていく―片道わずか15分。そのとき、物語が動き?...

阪急電車 有川浩

阪急電車 オススメ! 恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車…。8駅から成る、片道わずか15分間の阪急電鉄今津線で、駅ごとに乗り降りする乗客の物語。 電車は、人数分の人生を乗せて、どこまでもは続かない線路を走っていく―片道わずか15分。そのとき、物語が...

『阪急電車』

今日読んだ本は、有川 浩さんの『阪急電車』です。

阪急電車 有川浩

阪急電車を舞台に、区間ごとに電車内で織り成される人間模様を鮮やかに綴った連作短編集。 電車内での会話をキッカケにつきあうようになった若い男女あり、乗車客からの助言で別れてしまう恋人達あり、そうかと思えば、馴染まないおばさん集団から脱出を図った主婦あり・...

-

管理人の承認後に表示されます
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

よしさん こんばんは。
可愛らしい作品でした。
装丁も素敵。
はまる人ははまると言われる
図書館シリーズ。
架空の世界を楽しめます。
機会があれば是非♪

>naruさん
こんばんは。
とっても綺麗で可愛い装丁、そして、内容もとっても甘い。
いよいよ、読まず嫌いをやめて、
「図書館シリーズ」に挑戦します。

何だか普通の日常が
その当事者にはものすごく大切な一瞬だったりする、
そんなことを思った作品でした。
個人的には翔子さんこれから頑張れよって励ましたくなりましたね。
今度関西に行ったら今津線、乗ってみたいです。

>す~さん
こんばんは。電車の中の一人ひとりの人生を描くなんて、いいですね。
微妙に絡んでいて。少女から老女まで幅広く。
それぞれに大切な日々なんですよね。
わたしも翔子さんを応援してました。この方、すごい美人なんですよね。しかし、結婚式に殴りこみは凄かった。
わたしは、今津線は乗る機会はないでしょうから、せめて阪急電車を見てみたいです。

こんばんわ。TBさせていただきました。
素敵な作品でしたよね!
有川作品はどんな作品も好きですね、やっぱり。
どの人も素晴らしいです。オバちゃん以外。
甘い恋愛も有川さんだなぁと思いましたし、悪い事をした人に悪いとちゃんと伝えるのも、行きずりの人だからいえるところもありますよね。
って、私はいえないですが・・・

ほんと、ほのぼの、胸キュン、ほろりと、よかったですね!
私も、えっちゃんの彼氏、いや~、できすぎ!とも。(笑)っていうか、あの彼氏と、圭一、女性から見た男性像って感じですね。理想的というか・・・。傍から見てるとちょっと赤面ものですが、恋をしてる者というのは、わりとそういうこと言えるものでしょうかね。

>じゃじゃままさん
お久しぶりです。随分ご無沙汰してしまいました。
この胸キュン小説にやられました。
えっちゃんの彼氏はできすぎですよねー。男性から見てもそう思います。
新作も胸キュン小説でしょうか?

>苗坊さん
お久しぶりです。おそくなり、申し訳ありません。
おばちゃん以外は、かっこよかったですね。
わたしも言えないだろうなー。
プロフィール

よし

Author:よし
本好きですが、読むのは遅いです。読書メーターやってます。

ただし、スパムが多いため、コメントは承認制、TBは現在禁止しています。

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
今読んでいる本
よしの今読んでる本
最近の記事+コメント
ブログリスト
あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。