コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

タルト・タタンの夢 近藤史恵 

タルト・タタンの夢 (創元クライム・クラブ)タルト・タタンの夢 (創元クライム・クラブ)
(2007/10)
近藤 史恵

商品詳細を見る

<ヴァン・ショーは、いかがですか?>

近藤さんは『サクリファイス』に続いて、二作品目の読書。『サクリファイス』は自転車ロードレースを扱ったスポーツミステリだったのですが、こちらはフレンチ・レストランを舞台にした料理ミステリ。幅広い作家さんです。そんな近藤さん尾この作品の味はというと。

下町の小さなフレンチ・レストラン、ビストロ・パ・マル。風変わりなシェフのつくる料理は、気取らない、本当にフランス料理が好きな客の心と舌をつかむものばかり。そんな名シェフは実は名探偵でもありました。常連の西田さんはなぜ体調をくずしたのか? 甲子園をめざしていた高校野球部の不祥事の真相は? フランス人の恋人はなぜ最低のカスレをつくったのか?……絶品料理の数々と極上のミステリ7編。【東京創元社HPより】


「ビストロ・パ・マル」は下町の片隅にある小さなフレンチレストラン。カウンター七席、テーブルは五つ。店の名は「悪くない」という意味。シェフの三舟さんは、フランス修行中、「三船敏郎の親戚なのか」と聞かれたりするので、無精髭と後ろで束ねる髪型をしている。従業員は、このシェフと料理人の志村さん、ソムリエの金子さん、そして、ギャルソンのぼくの四人。こじんまりとした店ではあるけど、味は絶品。こんな店に行ってみたいよなー。
ただし、このフランス料理。やはり、めったに行くことのないわたしは、その料理の知識を披露されても、ピンときませんでした。確かに美味しそうではあるのですが。あまりなじみがないからですよね。もっとも、こんな店が近くにあれば、この店の常連客のように毎日とは、いかないまでもいきたくなりますねー。

さて、料理は絶品のこの店のお話ですが、これまた絶品。
どれも、しみじみいいお話が七話といおうか七食といおうか。私が好きなのは、クリスマスイヴに料理人志村と歌手である彼の妻を招いて、ディナーショーを開き、志村と奥さんの出会いの話がいいんです。もちろん、料理はちゃんと出てきます。クリスマスらしいいいお話でした。

「ぬけがらのカスレ」も好きですね。ある女性作家が若い時にランス留学中に出会った男性と誕生日の前夜に食べた、カスレ。それは、何ともお粗末なお料理で、彼を残し、日本へ帰るための決意をすることになる。そしてその真相は、実は。これも好きで、最後はちょっと涙も。

そして、最後の「割り切れないチョコレート」はデザートに出したボンボン・オ・ショコラに不満な男は、シェフに文句をいう「せっかくの料理が台無しだ」と。その男はチョコレート専門店のオーナーだった。その男の店に行って、チョコレートを買うことにしたのだが、数は23個。この店のチョコレートは5、7、11、13という素数で、箱詰めされているのです。
この話もとってもいいです。この素数を選んでいるのはちゃんとわけがあるんですね。

その他の話もいいです。もちろん、フランス料理も紹介されていて、イメージが湧かないなりに美味しそうでした。しかし、一番美味しそうなのは、謎を解いた後にシェフが出してくれる、ヴァン・ショーという飲み物。ワインにクローブ、オレンジ、シナモンを入れ温めたもので、とっても暖まるのだそうです。これが一番、欲しい。

それにしてもこんな店があったらいいなー。そして、言われてみたい。
「ヴァン・ショーはいかがですか?」なんて。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「タルト・タタンの夢」近藤史恵

タルト・タタンの夢 (創元クライム・クラブ)近藤 史恵 (2007/10)東京創元社 この商品の詳細を見る ビストロ・パ・マルは、カウンターが七席、テ...

タルト・タタンの夢 〔近藤 史恵〕

タルト・タタンの夢 (創元クライム・クラブ)近藤 史恵 東京創元社 2007-10売り上げランキング : 6124おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 下町の小さなフレンチ・レストラン、ビストロ・パ・マル。 風変わりなシェフのつくる料理は、気取らない、本...

タルト・タタンの夢 近藤史恵

ブックデザインは緒方修一。カバーイラスト・デザインは谷山彩子、本山木犀。初出「ミステリーズ!」。創元クライム・クラブ。連作短編集。 下町の小さなフレンチ・レストラン、ビストロ・パ・マル(悪くない)。風変わりな三舟
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

料理は上手くイメージ出来ないものも多かったですが、どれも美味しそうで…特に、ヴァン・ショーは味わってみたいですね~。
各短編も、あったかい気持ちになるものから、しみじみとするものまで、どれもこれも堪能しました。

>エビノートさん
こんばんは。
確かに美味しそうではありましたが、何せフランス料理ですから、イメージできない(苦笑)。
どれも楽しめました。中でも「割り切れないチョコレート」は良かったです。
プロフィール

よし

Author:よし
本好きですが、読むのは遅いです。読書メーターやってます。

ただし、スパムが多いため、コメントは承認制、TBは現在禁止しています。

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
今読んでいる本
よしの今読んでる本
最近の記事+コメント
ブログリスト
あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。