コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

プリズム 野中 柊

プリズム プリズム
野中 柊 (2007/06)
新潮社
この商品の詳細を見る

<大切なものほど、こわれやすい>

何だかバレンタインデーを境に無性に恋愛小説が読みたくなるから不思議。この作家さんも初読みです。典型的な不倫小説といったところなのですが、この作家さん、じつに展開が早く読ませる。読者を引き込む力量があると、わたしは見ています。

大切なものほど、こわれやすいのだろうか。たとえば、優しい夫のいる温かい家庭。でも、私の心はもうそこにはない。始まりは理由もなく、きっかけがあっただけ。私は通う。あの人の部屋へ。恋しい人は夫の親友だった……。三十代の女性が迷い込む、愉悦と裏切りの世界。身に覚えがないとは言わせない、スリリングな恋愛小説。【新潮社HPより】


冒頭にも書きましたが、実にこの作家さん、物語に引き込ませる力量がある作家さんですね。展開がスピーディー、それは短いセンテンスを使い、主人公の心の葛藤を描いているからでしょうね。だから、読み手にその感情がストレートに伝わってきます。
例えば、こんなところがあります。
「時は流れる。音もなく。とどめようもなく。」ね、何となく上手いでしょ。

物語は、母の葬儀後の片付けから、始まります。
帰るところを失った主人公。なぜかというと、母と父は離婚。それぞれが再婚していて、子供もいる。主人公波子は、8才下の弟と13才下の妹がいる。優しくまじめな医者の夫と結婚もしている。と、家族小説のような展開ですが、これが不倫小説。何と波子は、夫の親友の高槻さんと不倫をしている。しかし、その代償は?
という、ベタな展開なんですが、わたしは飽きることなく読み終えましたね。

この家族の環境が、波子を救い出してくれるんですね。ラストの梨香が持ってきたプリズム。不覚にも泣いてしまいました。
そして、夫を決して責められない、自分。その心の葛藤が、何ともいい感じで書かれています。そして、ラストの決意。

女性作家さんだよなー。書き方や道具の使い方。そして料理ずきなんでしょうね。随所にでてくる料理シーンが、とっても美味しそうで。
ただ主人公が不倫相手と別れる決心をするところがもう少し、丁寧に描いて欲しかった気もするんですけど、まぁ、それはいいでしょう。
ありあまるテクニックとラストで補っているとわたしは、思います。
またお気に入りの作家さんができました。
ただ、バレンタインデーには読む本ではないようです(笑)
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「プリズム」野中柊

プリズム野中 柊主人公の波子は33歳、週3回薬剤師としてパートしている。夫は37歳の病院勤務の外科医。母親は波子が小さい頃好きな人が出来て家を出て行き、父親は波子が13歳の時に、波子より13歳年上の香奈枝ちゃんと再婚、そしてすぐに波子の妹・梨香が生まれた。3人の年

プリズム 野中柊

装画はヒラタシノ。装幀は新潮社装幀室。初出小説新潮2006年12月号~2007年4月号。主人公で語り手の私:波子は三十三歳で薬局勤務の薬剤師。癌で五十七歳で逝った母は昔、宮野さんと恋に落ち離婚。二十五歳の異父弟の
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
野中さんの本、出れば必ず読むのですが
これはすごく引き込まれました。
確かにバレンタインデーに読んじゃいけないですね(笑)

>ななさん
こんばんは。
野中さん初読みでした。
すごく読みやすかったですね。人物造詣も上手い。
ファンになってしまいました。

こんにちは。
恋愛小説苦手なわたしも、野中さんの作品はなぜだか出ると読んでしまいます。世界に引き込むのがうまいのかなぁ。
あとおいしそうな料理が出てくるってのもポイントかもしれません(笑)

>まみみさん
おはようございます。
野中さんの作品に没頭してしまいました。
この方の料理のシーンは本当に美味しそう(笑)
さっそく次は、何を読もうか思案中です。
プロフィール

よし

Author:よし
本好きですが、読むのは遅いです。読書メーターやってます。

ただし、スパムが多いため、コメントは承認制、TBは現在禁止しています。

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今読んでいる本
よしの今読んでる本
最近の記事+コメント
ブログリスト
あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。