コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ぼくのメジャースプーン 辻村深月

ぼくのメジャースプーン (講談社ノベルス) ぼくのメジャースプーン (講談社ノベルス)
辻村 深月 (2006/04/07)
講談社
この商品の詳細を見る

<少女を救うために計る、罪と罰の重さ>

この作家さんも初読みでした。今年は初読みがなぜか多くなりそうです。しかし、この作家さんは非常に注目されていて、その評価は高いですね。わたしも重い腰をやっと上げて読みましたが、期待通りの面白さ。上手いですねー。こりゃ、今年は辻村さんにはまりそうです。

忌まわしいあの事件が起きたのは、今から三ヵ月前。「ぼく」の小学校で飼っていたうさぎが、何者かによって殺された…。大好きだったうさぎたちの無残な死体を目撃してしまった「ぼく」の幼なじみ・ふみちゃんは、ショックのあまりに全ての感情を封じ込めたまま、今もなお登校拒否を続けている。笑わないあの子を助け出したい「ぼく」は、自分と同じ力を持つ「先生」のもとへと通い、うさぎ殺しの犯人に与える罰の重さを計り始める。「ぼく」が最後に選んだ答え、そして正義の行方とは。【BOOKデータベースより】


ここから、この作品を未読の方は、お気をつけ下さい。多々、ネタバレが含まれます。

仲良しのふみちゃんとウサギのエサやり当番を病気のため、替わったために負ってしまう心の傷がポイント。ウサギが無残に殺されてしまいます。このシーンはちょっとショッキングで、読んでいて、重たくなりました。それほど、残酷なんですね。
その残酷なウサギ殺しを目の当たりにしてしまうふみちゃんは、事件後、まったく心を閉ざしてしまうんです。ここから、ぼくの闘いが始まります。

もう一つの大切なポイントは、「ぼく」が「条件提示ゲーム」という特殊能力を持っていること。どうやら一族に脈々と伝わっている能力らしく、一人に一回しか使うことができない。この能力を使い、ウサギ殺しの犯人に罰を与え、ふみちゃんの心を取り戻したいと考え始めます。幼い小学四年生の心に罪と罰がのしかかります。

この能力のを使うために、同じ一族の教授である叔父さんを訪ね七日間にわたる、カウンセリングとノウハウを学びます。少年の出した結論とは何か。こうして、ラストまで行くんですが。
重いんですよね。罪と罰とは何かを読者に突きつけてくるんです。
「復讐」の連鎖は憎悪を生むためのものである。悪意は誰の心に潜むものであるとか。あなたならどうしますか?と突きつけられるんです。

昨今の幼稚園や保育園では、動物を飼わなくなっているとも書かれていましたね。人間の悪意によって、殺された動物。それが児童に説明がつかないからだそうです。分かるよなー。昨今、動物虐待が多いんですよね。そして、それを煽るかのような有害サイトというのも蔓延していますから。死というものが、希薄になっているこの現在の状況をどう考えたらいいんでしょう。

自分だったら、こうするなーと考えながら、一人ひとりが結論を最後に出してください。別に出せなくても構わないんですが。そんな、重い本なんですが、ここまで読ませる力量はこの作家、ただものではないです。

一級の心理サスペンスをぜひ。さて、次はどの作品を読もうかな。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ぼくのメジャースプーン」辻村深月

ぼくのメジャースプーン辻村 深月小学4年生の僕は不思議な力を持っている。三ヶ月前、学校のウサギが一人の若者によって惨殺された。ウサギが大好きで大切にしていた幼馴染のふみちゃんは、そのショックで心を閉ざしてしまった。フミちゃんの為、二度と使わないとお母さん

ぼくのメジャースプーン 〔辻村 深月〕

ぼくのメジャースプーン辻村 深月 講談社 2006-04-07売り上げランキング : 111476おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools≪内容≫忌まわしいあの事件が起きたのは、今から三ヵ月前。「ぼく」の小学校で飼っていたうさぎが、何者かによって殺された…。大好き....

ぼくのメジャースプーン  辻村深月

驚いた。今邑彩さんの『いつもの朝に』を読んだのが9月のはじめ。わすが2ヵ月たらずで、ふたたびこんな本に出会うなんて。実を言うと、今月に入ってから急激に読書のペースが落ちて、最近はほとんど手に付かない状況でした。先の3冊も実際に読んだのは先月で、記事に....

「ぼくのメジャースプーン」辻村深月

ぼくのメジャースプーン辻村 深月 (2006/04/07)講談社 この商品の詳細を見るぼくは同級生のふみちゃんに憧れている。頭が良くてスポーツ万能。...
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

あれれ、TBが飛んだぞ!不思議やな~。

この作家さんを読む場合は、読む順番に注意が必要です。
作品間でのリンクがすごく多いので、古い順がベスト。
特に最新刊の単行本は気をつけて下さいね。
読んでいないとラストが??になってしまいます。

あと記事を書くときに人物名を書いておくと
今後の読書に役立つと思います。
この作品なら、ぼくとふみちゃん、それと秋先生。
あとで、しまったーと反省したクチでした。

>しんちゃん
アドバイスありがとうございます。
すいません、せっかく飛んだのに間違えて消してしまいました。

なるほど、ぼくとふみちゃんと秋先生ですね。メモしますって、ここでしてるんですけど。
プロフィール

よし

Author:よし
本好きですが、読むのは遅いです。読書メーターやってます。

ただし、スパムが多いため、コメントは承認制、TBは現在禁止しています。

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
今読んでいる本
よしの今読んでる本
最近の記事+コメント
ブログリスト
あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。