コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

美晴さんランナウェイ 山本幸久

美晴さんランナウェイ 美晴さんランナウェイ
山本 幸久 (2007/04)
集英社
この商品の詳細を見る

<破天荒だけど素敵な美晴さん。ホンワカと温かい家族小説>

山本幸久さんの作品も久しぶりですね。
山本さんの作品は、とっても温かくなります。デビュー作「笑う招き猫」や「はなうた日和」「凸凹デイズ」「幸福ロケット」など。どの作品もちょっぴり苦くて、ホンワカと温かくなる作品ばかりですね。大好きな作家さんです。

破天荒だけど憎めない、“美晴叔母さん”登場!
美晴さんは「適齢期」の美女ながら、何かと家を飛び出すトラブルメーカー。そんな彼女が追いかけているものとは? 彼女が巻き起こすドタバタを姪の目線で描いた、ハートウォーミングストーリー。【集英社HPより】


いつも肝心な時にいなくなる、お父さんの妹、美晴さん。姪の世宇子の視線で、こんな美晴さんの破天荒振りが語られるのです。美人で結婚適齢期の美晴さん。いつも姪にとんでもない要求をしてくるんですね。
それでも、世宇子は美晴さんが好きなんですね。そんな雰囲気がビシビシ伝わってくるんです。

美晴さんもいいけど、その他のキャラもまたいいんです。1章に出てくるおばあさん(亡くなるんですけど)。従兄の自由君。弟の翔君。
お母さんとお父さん。古書店の小山田さんなどなど。それぞれが、クスッと笑わせて、世宇子と美晴さんい絡んでくるんです。

わたしが好きなのは、1章ですね。おばあさんが亡くなって、いつものとおり美晴さんが、いなくなる。美晴さんは葬儀の間中どこにいったのか。帰ってきた美晴さんは京都と奈良に行ってきたという。それはなぜなのでしょうか。いいんですね、この話。しかし、美晴さんのお母さんの葬儀に旅行とは。いきなりんお破天荒振りが、疲労されるんですが、それが泣かせるんです。

最後は美晴さんも落ち着くところに落ち着いて、とっても読後感もいいですね。
自由君には頑張れよと声をかけたくなりますが…。
幸せとばかり言い切れない、家族や兄弟なんですが、山本さんの作品の登場人物は誰もが明るいから救われるんですね。

それにしても、デンスケと野鳥の会などの小道具が頭を離れない、わたしって…。
とっても、アットホームないい作品です。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

美晴さんランナウェイ 山本幸久

装丁は名久井直子。装画は峰岸達。「小説すばる」2005年10月号~2006年12月号に2ヵ月おきの掲載。同居している父の妹、叔母の美晴さんは27歳独身美女。無邪気で天真爛漫でもお願いは理由アリで、いつも強気でちゃ

「美晴さんランナウェイ」山本幸久

美晴さんランナウェイ山本 幸久27歳の独身、定職はなく幕間堂という古本屋の店番で日々を過ごす不思議な叔母さん、美晴さん。その姪にあたる中学生の世宇子が美晴さんとの日常を語ります。父親の学と母、そして弟の四人家族に美晴さんという五人、そして途中から世宇子の

「美晴さんランナウェイ」山本幸久

美晴さんランナウェイ山本 幸久 (2007/04)集英社 この商品の詳細を見る我が家の居候・美晴叔母さんは、すらりとしたプロポーションで27歳の...

美晴さんランナウェイ 山本幸久

自由奔放に生きている適齢期の美晴叔母さんが巻き起こすドタバタ劇を、彼女の姪である世宇子の視線を通して描いた物語。破天荒な性格にも関わらず、憎めない存在の美晴がいきいきと描かれ、彼女に振り回される周囲の人々の慌てぶりが微笑ましく、肩の力を抜いて読めた。...
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
ラストのうたた寝する美晴さんのシーンがすごく印象的でした。
「野鳥の会」忘れっぽい私ですが、覚えてます。
印象深かった(笑)

No title

>ななさんへ
こんにちはv-279
破天荒な美晴さんの魅力にはまりました。
「紅白で野鳥の会」は笑っちゃいました。

No title

おはようございます。よしさん。
なくとなく物足りなさも感じましたが、読後感のよい作品でしたよね。
とても、山本さんらしいなと思いました。
新作も、とてもいいですよ!

No title

>ゆうさん
こんばんは。
確かに物足りなさの感はありましたが、読後の安心感は格別。
さすが、山本さん!
新作は仕事系みたいですね!
プロフィール

よし

Author:よし
本好きですが、読むのは遅いです。読書メーターやってます。

ただし、スパムが多いため、コメントは承認制、TBは現在禁止しています。

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
今読んでいる本
よしの今読んでる本
最近の記事+コメント
ブログリスト
あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。