コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

風に顔をあげて 平安寿子

風に顔をあげて 風に顔をあげて
平 安寿子 (2007/12)
角川書店
この商品の詳細を見る

<主人公は、25歳フリーター。元気がムクムク出てくる物語>

平安寿子さんは、広島出身の作家。今も広島で書いていらっしゃるのでしょうか?今までも数多くの家族小説を書いてきておられるようなのですが、わたしは未読。積読本もあるのですが、なかなか手に取れなかった作家さんです。
今回、初めてその作品に触れ、この作家の良さに触れました。今年は、平さんも読まなくては…。

元気が取り柄の風実が密かに抱える、弟のゲイカミングアウトより、自称ボクサーの彼との恋より、どうしても好きになれない母のことより、心配なこととは? ままならない日常に立ち向かう、すべての働く男女に贈る物語。【角川HPより】


この作品はですねー、笑えないんですよね。主人公の風美は25歳フリーター。様々なアルバイトを経験しながら、これでいいのだろうかと将来に不安を抱えている。こういう人って、今、溢れているんだろうなーと思う。わたしもそういう身内を抱えており、知人にもいるんですねー。だから、笑えないんです。

この風美の悩みは、将来の不安だけではなく、ボクサーである恋人との関係。ゲイへカミングアウトしようとしている弟の相談事。外に女を作って、家を出て、めそめそまそまそ泣いている母親のことなど、心配事は数多。

そんな風美の自分探しの物語なんですね。これだけでは、最後まで読ませることはできないのですが、優れているのは脇の登場人物のキャラが立っているんです。飲み友達の小池さんをはじめ、ボクシングジムのオーナー。ゲイバーの経営者。アウトレットで出会う三益さん。さらに惣菜屋台の林さんなど、多くの人に出会っていくうちに、自分のやりたいことを見つけていくんです。その過程が、なんともよく、自然に元気がムクムク湧いてくるんです。

自分の家族について考える主人公の言葉から引用。
「家族や家庭が欲しければ、自分で作ればいい。血だの戸籍だのの証明がなくたって、気持ちでつながってお互いを思いやる関係があれば、それが本当の家族だ」
また、自分の未来がおぼろげながら、見つかった時、
「何かしてあげたい人がいる。何かしてあげたいという心がある。誰かに何かしてあげたいという思いは、エネルギーだ」
そんな風美の葛藤と成長が共感を呼びます。

もちろん、先に書いた素晴らしい脇役達の言葉も心に響きます。そうして、風美だけでなく、弟君も元気になっていくんですね。
人生つまらないとか思っている人、仕事に先行きを感じて悩んでいる人(わたし)、家族関係で悩んでいる人、そして将来に何も見つからないと不安を感じている人、こう書くとほぼ全ての人に当てはまるとも思いますが。誰が読んでもきっと、元気が出てきます。

いい作品です。
風に顔をあげて、がんばりましょうよ、みなさん。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

風に顔をあげて 平安寿子

バイトを転々としているフリーターの風実・25歳。自らの年齢と立場に焦りを感じつつ、今後の生き方を模索しながらの日々を鮮やかに描いた長編。確固たる生き方が探せないでいる主人公なのに、煮えきれない恋人や、ゲイだと告白する弟に振り回されながらも、最後には明る...

風に顔をあげて 平安寿子

装丁は高柳雅人。装画はヒロミチイト。書き下ろし。 主人公の織原風実(ふみ)は25歳でフリーター。定まらない仕事や年齢、曖昧な恋人・英一に将来の不安を抱く日々。ゲイとバレた弟・幹が家出してきて…。 喜んだり凹んだ

風に顔をあげて 〔平 安寿子〕

風に顔をあげて平 安寿子 角川書店 2007-12売り上げランキング : 155675おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 元気が取り柄の風実が密かに抱える、弟のゲイカミングアウトより、自称ボクサーの彼との恋より、どうしても好きになれない母のことより、心?...
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

よしさんのブログでこの作品を発見して、読んだ次第です。
読後感がよくて、本当にいい作品でしたよね。

No title

>ゆうさんへ
こんばんは。
この作品は平さんという作家さんの上手さを感じ、感心したところです。
これから、平作品を読み進めたいと思っています。

こんばんは。
平さんの作品、まだ2冊しか読んでませんが
これから追いかけて行きたい作家さんです。
主人公だけじゃなく、登場人物全員すてきでした。

>ななさん
こんばんは。
ななさんも読まれましたか。
わたしは平さん初読みでしたので、これから読み進める作家さんだなーと思っています。
登場人物が個性的で良かったですよね。

こんばんは。
とってもよかったですね。
素敵な人たちとの出会いがあって成長していく風美を応援していました。
タイトルがこの寒い季節にぴったりでしたね。

トラックバックさせていただきました。

>藍色さんへ
おはようございます。
そうですよね。人との出会いがあって、どんどん成長していく風美に元気付けられましたね。タイトルもいいですね。
TB&コメントありがとうございました。

先が見えなくて不安ってところは私にもあって、大いに共感してしまいました。だから風実の成長が嬉しく、そして私も!と励ましをもらったような気持ちになれました。

>エビノートさん
こんばんは。風美の迷いや不安が、わたしたちにとっての悩みと重なるようでした。年代は違えども、こういう小説を読むと、頑張ろうという気になりますねー。
プロフィール

よし

Author:よし
本好きですが、読むのは遅いです。読書メーターやってます。

ただし、スパムが多いため、コメントは承認制、TBは現在禁止しています。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
今読んでいる本
よしの今読んでる本
最近の記事+コメント
ブログリスト
あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。