コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ラッシュライフ 伊坂幸太郎

ラッシュライフ (新潮ミステリー倶楽部)ラッシュライフ (新潮ミステリー倶楽部)
(2002/07)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

文庫も出版されていますが、やはり親本を。それは表紙にもエッセンスが詰まった作品だからです。表紙はエッシャーの騙し絵。この絵のごとく、読者をまんまと騙す(?)伊坂さんはすごい。そして第1作「オーデュボンの祈り」ともリンクしています。

傲慢な画商、こだわりをもつ泥棒の黒澤、リストラで途方にくれ、野良犬と町をさまよう豊田、お互いの配偶者を殺そうとするサッカー選手の青山とカウンセラーの京子、新興宗教の教祖の解体に立ち会わされる河原崎。5つの物語が進んでゆく。
<散りばめられたピースが集まるとき>

この小説は小説だからこその可能性を引き出した作品。
誰もが他人の人生を生活を垣間見てみたいと思っているのではないでしょうか。もし、それができたら。

小説ならできるんですね。それもこの表紙のように俯瞰したように。
人と人との出会いや偶然の出来事、そして同じ景色を見て感じること。それぞれの心を覗いてみたい。そんな欲望に見事に応えている作品だと思います。

もう一つは小説ならではの手法。もうこれ以上、書いたらネタバレなので控えますが。すっかり騙されました。
ここまで読者を欺く作家はここ数年いないと思います。
そして5つの話が実に面白い。泥棒の黒澤とリストラにあった豊田が良いんですよ。実は一緒にさまよう野良犬が一番好きだったりして。動物に対する愛情も感じざるを得ません。優しいんですよね。
しかし、人間に対しては厳しくテーマともいえる「善と悪」が書かれています。

本当に面白い。ここまで書ける作家、伊坂ファンになってしまいました。ただ一つの注文は…中間あたりで繫がりがわかってしまうことかな。
さあ、散りばめられた伏線を堪能してください。騙されてください、不思議絵のように。そしてピースがはまっていくような快感に浸ってください。そんな伊坂作品に出会えて本当によかったのです。
スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラッシュライフ 伊坂幸太郎

泥棒を生業とする男は新たなカモを物色する。父に自殺された青年は神に憧れる。 女性カウンセラーは不倫相手との再婚を企む。 職を失い家族...
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よし

Author:よし
本好きですが、読むのは遅いです。読書メーターやってます。

ただし、スパムが多いため、コメントは承認制、TBは現在禁止しています。

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
今読んでいる本
よしの今読んでる本
最近の記事+コメント
ブログリスト
あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。