コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ベストの季節③

月刊PLAYBOY

この前ですが、月刊PLAYBOY12月号を購入。オールタイムベスト100という特集があったので購入したのですが、まずいことに置き忘れてしまいました。
当然男性誌ですので、おまけにPLAYBOYですので、まずかったなー。

私の目当てはオールタイム100。
さて、これがベスト3しか覚えていない。それもちょっと怪しいのですが、↓の3作だったような。

第1位明治断頭台―山田風太郎明治小説全集〈7〉 (ちくま文庫) 第2位火車 (新潮文庫) 第3位マイナス・ゼロ (集英社文庫 141-A)

注目は宮部みゆきさんの「火車」。もう何年前になるんだろう、この作品を読んだのは。とにかく、斬新でした。
それから、宮部作品に傾注していったけなー。しかし、ここ最近、ぴたっと読むのをやめてしまいました。これという、理由はないのですが。
気分かなー。いやいや違う。理由はこれだと思います。…長い。
とにかく厚いから、根性入れて読まなくては進まないからです。

よしっ、来年は宮部作品を再読も含め、読みます。とりあえず、1ヶ月に1冊は読もう。目標12冊。実は思いいれたっぷりの作家さんですので…。
何度も言いますが、ただ長いからなんです。頑張るぞー。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

ベストの季節②

このミステリーがすごい! 2008年版
このミス2008年版の海外編・ベスト3は↓の作品(左から1~3位)。

第1位ウォッチメイカー 第2位復讐はお好き? (文春文庫 ハ 24-2) 第3位TOKYO YEAR ZERO

どれも読んでみたいのですが、このところまったく、翻訳ものを読む気力がなくて、遠い存在になってしまいました。
以前は、ほとんど翻訳ものだったのですけど(笑)。

注目は1位と3位。ディーヴァーは根強い人気。ついに1位になっちゃいました。わたしは、このシリーズの「ボーン・コレクター」しか読んでいませんが、今なおこのシリーズで1位を取るとは、さすが。ジェットコースターノベルですね。

3位はTOKYO三部作。これまた結構、評判がいいみたいです。

そこで来年の目標。翻訳物を読みます!
とりあえず、ライムシリーズ全作と「TOKYO YEAR ZERO」は制覇します。というか、制覇したい今日この頃。


コンテントヘッダー

ベストの季節①

今年も後もう少しですね。
この季節は、その年の総決算。特に本関係はベスト選出本の花盛りですね。

さて、昨年は買わなかった「このミス」を買ってしまいました。
このミステリーがすごい! 2008年版
やはり気になりますねー。

ちなみに「このミスベスト5」はこれ(左から1位~5位)。
警官の血 上巻赤朽葉家の伝説女王国の城 (創元クライム・クラブ)果断―隠蔽捜査2首無の如き祟るもの

わたし、まったくこの作品読んでいません(泣)。あまりに疎くなっているのでショックでした。
あれほどミステリー読んでいたのに。
1位は実力派。昨年、「制服捜査」で大復活された作家さんですね。
2位はは今年大ブレーク。新作もすごいらしい。
3位は本格ミステリーの第一人者。久々のシリーズ。
4位は「隠蔽捜査」の続編。
5位はカバーのとおりホラーとミステリーの融合作。

本当に読まなくてはいけませんです。とりあえず、上位は読むぞー。しかし、シリーズモノも結構あるので、こりゃ第1作から読まなくては。
と考えているうち、新作はどんどん発表され、追いつかなくなるんだよなー。
あー、本読みの悲しい運命。

とりあえず、来年は、この作品たちと1位を祝して、佐々木譲さんの読み直しを決意しました。
プロフィール

よし

Author:よし
本好きですが、読むのは遅いです。読書メーターやってます。

ただし、スパムが多いため、コメントは承認制、TBは現在禁止しています。

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
今読んでいる本
よしの今読んでる本
最近の記事+コメント
ブログリスト
あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。