コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

一瞬の風になれ 第一部-イチニツイテ- 佐藤多佳子 

一瞬の風になれ 第一部  --イチニツイテ-- 一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--
佐藤 多佳子 (2006/08/26)
講談社
この商品の詳細を見る


<速くなる。もっと、速くなる>

神谷新二と一之瀬連は、親友同士。揃って、春野台高校に入学する。そこで見た連の走りを追って、陸上部に入部する。4継(400mリレー)の虜となる。天才ランナー連に憧れ、ひたむきに走ることを追い求める新二。やがて、4継という競技にとりつかていく。

サッカーというスポーツでは肝心なところで、ミスをしてしまう、新二を陸上にひき込むのは、一之瀬連。中学時代、陸上関係者にその名を認められたにもかかわらず、決して自分を出さず、マイペース、決して、交わろうとしない連。その走りを見て、陸上部に入ることを決意した新二。

そんな二人が、陸上では有名ではない高校を、徐々に引き上げていきます。そして、最強鷲谷高校の仙波と高梨。
それぞれの家族と生活や、陸上を通じて、育まれる友情や、先生の思いやり。
わたしはみっちゃんこと三輪先生が好きだなー。守屋先輩も実に優しく、風水好きの浦木などそれぞれのキャラが立っています。

連と新二の友情も泣かせます。強圧的な合宿から、脱走する連を探す新二たち。見つけて空を見上げると、無数の星たち。そして、新二は言うんです。
「逃げるな。一番みっともねえ」
こてこてのスポーツと友情小説にもかかわらず、なぜかこんなシーンに魅かれていくんです。佐藤さんは、実に上手いです。

そして、連のように走ることを追い求めることが、いつしか、連より速く走りたいと思うようになるんですよね。親友であり、ライバルの連。この二人の関係がまたいいんですね。どんどん、陸上の世界にのめりこむ新二。読むわたしたちも引き込まれていきます。

春野台高校陸上部の4継走者たちの今後はどうなるのでしょうか。そして、ライバル達との関係や恋や友情、家族。いいなー、本当に次が早く読みたくなる、一部から読者をのめり込ませる傑作スポーツ小説であることは、間違いありません。
スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

よし

Author:よし
本好きですが、読むのは遅いです。読書メーターやってます。

ただし、スパムが多いため、コメントは承認制、TBは現在禁止しています。

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今読んでいる本
よしの今読んでる本
最近の記事+コメント
ブログリスト
あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。