コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

悪人 吉田修一

悪人 悪人
吉田 修一 (2007/04)
朝日新聞社出版局
この商品の詳細を見る

<悪人は誰なのか?>

いやはや、すごい作品に出会いました。
2007年は、この作品と出会うためにあったといっても過言ではありません。それほど、すごい。
あまりに、いい作品でネタバレが多数あります。
未読の方は、読了後にお越しいただいたほうがいいかもしれませんのでご注意を。

福岡と佐賀の県境の三瀬峠で女性の遺体が発見される。女性は出会い系サイトで男と会う予定だった。犯人は絞られ、出会い系で知り合った女性を巻き込んで逃亡することに。

一つの殺人事件を通して、描かれる被害者、加害者、その家族と友人の置かれる境遇の厳しさ。しかし、この作品は、それだけではないのです。
この作品は重いのですが、読者にその重さを受け止める逞しさを伝えます。つまり、乗り越えることはできないが、前に進む逞しさというのでしょうか…。

例えば、祖母房江がスカーフを買い、詐欺師グループの事務所に乗り込む場面。被害者の父佳男が福岡から帰ってくると、妻里子が理容店を再会している場面。
それぞれがこの事件を受け止めながら、前に進んでいくんですね。
そこが感動を呼ぶんですね。

いろいろ、いい場面はあるのですが、一番好きなのは、祖母房江がマスコミに追われ、バスに乗るところです。運転手のひと言に涙、涙です。
呼子のレストランで光代と二人で食べる、イカ定食。祐一が罪を告白するんですね。その何と悲しいことか。
このシーンだけでも、泣けてしまう。

殺人を犯すことはもちろん、悪い。しかし、その背景は一体誰が作ったのか。人と人とのつながりは、なぜ、こんなに希薄になったのでしょう。一人では生きられないから、つながりを持ちたい。だけど、できない。それで、出会い系サイトに走ってしまう。
こんな社会の希薄さを、存分に伝えています。
悲しいことに、大切な人がいない人たちが多すぎるんですね。

大切な人を見つけた祐一と光代の関係も泣かせます。幸せになりたい、ただそれだけだったのです。祐一が取った行動は大切な人だからこそだったのですね。泣かせます。

この作品は、現代が抱える、社会の姿を一つの殺人事件を通して、浮かび上がらせ、悪人とは一体誰なのかを、読者に突きつけます。
紛れもなく、今年の収穫です。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

初恋温泉 吉田修一

初恋温泉 初恋温泉
吉田 修一 (2006/06)
集英社
この商品の詳細を見る


<温泉に行きたい!>

温泉を舞台にした五話。離婚間際の夫婦、結婚間近の男女、不倫旅行、結婚数年の夫婦、高校生のカップルといずれも男と女が温泉を舞台に、過去や、現在、そして将来など、その心模様を描いていく。

この作品は、「今すぐ温泉に行きたい!」と思える作品です。実際の温泉名と、宿も出ていて、温泉ファンにはたまらない一冊だろう。もちろん、温泉ファンでなくても、こんな温泉に行ってみたいと思えてくるから不思議。
私が好きなのは、那須塩原温泉かなー。それから熊本黒川温泉。
それぞれ、思い出の場所であったりして(黒川温泉は通っただけですけど)。しかし、こんな男女の話ではないですけどねー。

五話の中では「風来温泉」(那須塩原温泉)がいい。話は、仕事一筋で家庭のために働いていた男が、妻を叩きつけるケンカをしてしまい、一人温泉へ。そこで出会った、一人の女。温泉と仕事と妻との関係、見知らぬ女性への期待などが書かれていますが、その温泉で一陣の風が吹くんです。その描写がとってもいい。
「今、風が見えましたよね」
風の描写とそれぞれの心が重なって、実にいいんです。

一番お気に入りは最終話の「純情温泉」(黒川温泉)。高校生のカップルが親には内緒で温泉旅行をする。若いというのは本当にいいもんだと思えてくる。この二人にとって、将来はとっても輝いているんですね。温泉の露天風呂で見上げた空に光る星の様に。
主人公の一人、真希ちゃんは、なんと、大人びていることか。

初々しいカップルを最後に持って来ているのも作者の意図したところなんでしょう。男と女は出会いから別れまで、実に深いんです。
温泉に行きたくなる一冊です。

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

よし

Author:よし
本好きですが、読むのは遅いです。読書メーターやってます。

ただし、スパムが多いため、コメントは承認制、TBは現在禁止しています。

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
今読んでいる本
よしの今読んでる本
最近の記事+コメント
ブログリスト
あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。