コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

贖罪/イアン・マキューアン

贖罪贖罪
(2003/04)
イアン マキューアン

商品詳細を見る

今年から、翻訳ものを読むという決意のもと、今年2冊目がこの作品です。ちなみ1冊目は「ザ・ロード」でした。
某SNSの100冊文庫企画で推薦されたのを機に、読んでみようと手にとりました。それが、どうにも時間がかかってしまいました。
これだけは、言っておきます。今から読む皆さん、ぜひ、あきらめず最後まで読んでください。
文庫も発売されていますの、文庫の方が読みやすいのかな。
翻訳物って、いい作品がまだまだありますねー。ぜひ、翻訳物にももっと光を当ててほしい。

まだ戦争が始まる前、地方の旧家で暮らしていた少女の私にとって、世界は無限に開けていた、あの日が来るまでは――。無垢な少女が引き起こした悲劇が恋人たちを引き裂き、切なくももどかしい結末を呼ぶ。受賞歴があるにもかかわらず三度目のブッカー賞最終候補に輝き、全米批評家協会賞を受賞した著者畢生の大作/最高傑作。



続きを読む

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

その名にちなんで ジュンパ・ラヒリ

その名にちなんで (新潮クレスト・ブックス)その名にちなんで (新潮クレスト・ブックス)
(2004/07/31)
ジュンパ・ラヒリ

商品詳細を見る

数々の名作を生み出した新潮クレスト・ブックスが、10周年を迎えました。その数、70冊。
といっても、わたしが読んだのは「朗読者」のみ。翻訳物ということでどうしても敬遠してしまうのですね。
この作品は新潮クレストブックの中でも、豊由美さんが選んだ3冊というのに惹かれ、手に取った1冊です。豊さんが傑作というだけあって、なかなか良かったです。恐るべしラヒリ。新作も出ているので予約しなくては。

若き日の父が辛くも死を免れたとき手にしていた本にちなんで、「ゴーゴリ」と名づけられた少年。万感の思いがこめられた名を、やがて彼は恥じるようになる。生家を離れ、名門大学に進み、改名。新しい人として生きる晴れ晴れとした自由さと、ふいに胸を突く痛みと哀しみ。名手ラヒリが精緻に描く人生の機微。深く軽やかな傑作長篇。【新潮クレスト・ブックスHPより】

続きを読む

コンテントヘッダー

風の影(上) カルロス・ルイス・サフォン

風の影〈上〉 風の影〈上〉
カルロス・ルイス サフォン (2006/07)
集英社
この商品の詳細を見る


<あの本は、もう何年もまえから、あそこでぼくを待っていた>

1945年、内戦の傷の癒えないバルセロナ。10歳のダニエルは父に連れられ「忘れられた本の墓場」に向かう。そこで「風の影」という1冊の本と運命的ににめぐり合う。この本がダニエルの10年間に影響を与えることになる。

いやー、面白いです、この作品。
冒頭から、ぞくぞくしてきます。1冊の本とめぐり合ったダニエル。そこから、作者と本の謎を追いかけることになります。作者カラックスの数奇な人生、そしてこの「風の影」を追うなぞの男や、うさんくさいフメロ刑事。登場人物それぞれが、作者フリアン・カラックスに絡んできます。

そうした、カッラクスを辿る物語と平行して、ダニエル自身の物語も綴られていきます。
これは「風の影」をめぐる、作者カラックスと偶然手にした本の読者のダニエルの2人の男の物語。
作者に何が起きたのか。徐々に暴かれている過去がダニエルの現在と交差してくるのです。これで面白くないわけがないでしょ。

内戦の傷を抱えながら、当時のバルセロナの町の景色がすごくいいんです。特に朝の描写は最高です。行ってみたい場所ですねー。

さて、本好きにはたまらない設定とミステリーの面白さ。そして、ダニエルの成長譚。さまざまに楽しめます。
そして、それぞれの登場人物の濃さは一体、何なのでしょう。
フリアン・カラックスとダニエルの運命はどう交わるのか。それぞれの登場人物との関係はどうなっているのか。
噂どおりの面白さ。もう1ページからノンストップ本といっていいでしょう。
これは続きを読まなくてはいけない1冊です。

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

よし

Author:よし
本好きですが、読むのは遅いです。読書メーターやってます。

ただし、スパムが多いため、コメントは承認制、TBは現在禁止しています。

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
今読んでいる本
よしの今読んでる本
最近の記事+コメント
ブログリスト
あわせて読みたい

あわせて読みたい

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。